【河南町】「邪馬台国」卑弥呼の後継者“台与”の西晋朝貢以降~「倭の五王」時代までの「空白の4世紀」に迫る特別展

1: :2018/10/21(日) 19:08:36.45 ID:

4世紀の外交を示す数少ない文字史料である七支刀(複製品)=大阪府河南町の府立近つ飛鳥博物館で

「加耶」と呼ばれた朝鮮半島南部とのつながりをうかがわせる筒形銅器=大阪府河南町の府立近つ飛鳥博物館で

 「謎」があると歴史は面白くなる。大阪府立近つ飛鳥博物館(河南町)で開催中の特別展「4世紀のヤマト王権と対外交渉-東アジア情勢と古墳の変化-」は、信頼できる文献が少なく「空白の4世紀」と呼ばれる謎多き時代に焦点を当て、わずかな文字史料や古墳の副葬品などから輪郭を浮き上がらせる試みだ。

 4世紀、中国の歴史書から倭国(古代日本)の姿が消える。3世紀以前は、いわゆる『魏志倭人伝』にある邪馬台国や卑弥呼の記述などから積極的な外交関係がうかがわれる。しかし266年に卑弥呼の後継者、台与(とよ)が西晋に朝貢して以降、5世紀の「倭の五王」の時代まで記録がなく、長く関係が途絶える。日本の外交に何が起きていたのか。

 4世紀のわずかな文字史料の一つが、石上(いそのかみ)神宮(奈良県天理市)に伝わる「七支刀(しちしとう)」(国宝)だ。展示は複製品だが、表裏に刻まれた61文字の銘文を確認できる。内容については諸説あるが、大まかには「泰和4年5月16日、よく鍛えた鉄の七支刀を作った」「百済王の世子である奇生聖音が倭王のために作らせた」などとされる。「泰和」の年号は東晋の「太和」とみられ、369年に作られたことになる。日本書紀には百済から「七枝刀」などの宝物が献上されたとの記述があり、その関連性が注目される。4世紀後半、日本が朝鮮半島の百済と親密な関係を結ぶようになったことをうかがわせる「証人」だ。

 古墳の副葬品も空白を埋める貴重な存在だ。展示を担当した広瀬時習(ゆきしげ)総括学芸員は「3世紀後半ごろまでは三角縁神獣鏡を中心に中国とのつながりを示す品が多いが、徐々に変わる。銅鏡は日本産とみられるものが増え、バラエティー豊かな石製品や特殊な青銅器がみられるようになる」と指摘する。

 日本と朝鮮半島で同じ遺物が見つかることもある。「筒形銅器」と呼ばれる縦笛の先端のような形をした青銅器もその一つ。長さ15センチ前後で、やりなど長柄の武器の石突きだったとか、棒の先端に付けて祭儀具として使われたという説がある。韓国では最南部の王墓級墳墓から出土。この地域は当時「加耶(かや)」と呼ばれ、日本にとって大陸の玄関口となる重要な場所だった。日本では近畿から中国地方にかけての広い範囲で大小さまざまの古墳から見つかっており、それぞれの被葬者が朝鮮半島と行き来する中で入手した可能性も指摘されている。

 展示を通じ、4世紀の日本外交が、南北朝時代という次々と王朝が変わる混乱期にあった中国から、朝鮮半島、特に加耶や百済へとその重心を動かしていたことがおぼろげながら見えてくる。広瀬さんは「3世紀から5世紀にかけては、巨大な前方後円墳が集中するエリアが移り、ヤマト王権内部で勢力の主導権争いがあったという考えも出されている。そこには、それぞれの勢力の独自の外交方針が影響していたのかもしれない」と指摘する。謎の世紀をめぐる想像は尽きない。

 12月2日まで。月曜休館。近つ飛鳥博物館。【花澤茂人】

毎日新聞 2018年10月21日 東京朝刊
https://mainichi.jp/articles/20181021/ddm/014/040/047000c?inb=ra

25: :2018/10/21(日) 19:23:48.64 ID:

>>1

>台与(とよ)が西晋に朝貢して以降、5世紀の「倭の五王」の時代まで記録がなく

まあ、一時、中国の古代資料から「倭」の文字が消えた理由として、

普通に考えられるのは、それほど、当時の「倭」の国力が巨大になり、中国も脅威を感じる存在だったのだろうな。
ヘタに記録に載してしまうと、正確を期するほど当然「倭」を称賛することになりかねないからな。

さすがそれは、世界の中心にいると自負する中国にとって、しゃくにさわることだからな。
いずれにしても、中国王朝が「倭」という1文字名を当時の日本に与え、かつその国名「倭」の中に「人」という文字を入れてることは、
相当な評価を当時の日本に与えていたのは間違いないだろう。(属国の国名は2文字)

92: :2018/10/21(日) 19:48:13.84 ID:

>>1福岡県みやま市瀬高町こうやの宮
ここに七支刀をもった色彩像がある
よく読めよ。わからなかったらググれ

七支刀が発見されたのが明治時代
なんとこの瀬高町の色彩像は明治よりはるかに古い
発見される前に七支刀を持った木像が存在していた
つまり七支刀は福岡県にあったのが奈良に運ばれたのだ
瀬高町こうやの宮の色彩像も一緒に展示しなよ

98: :2018/10/21(日) 19:49:10.52 ID:

>>1
朝鮮や大陸の情勢や外敵、南の熊襲の脅威があって
北部九州から大挙して移動して、畿内で頑張って開拓していたわけだろ
それは空白になって当たり前だ

2: :2018/10/21(日) 19:10:19.21 ID:

毎日新聞

5: :2018/10/21(日) 19:13:54.90 ID:

壱与、じゃないのかよ

83: :2018/10/21(日) 19:44:55.24 ID:

>>5
一般に邪馬台国(ヤマタイ国)と呼ばれている国名だって実は
邪馬臺国(ヤマト国)と邪馬壹国(ヤマイ国)の両方の記述があって
どっちが本当は正しいのかさえ怪しい部分があるからねえ。
臺与(トヨ)と壹与(イヨ)もどっちが正しいのやら。

110: :2018/10/21(日) 19:54:19.30 ID:

>>83
これ
そろそろ”台”の文字を使って印象操作するのはやめよう

129: :2018/10/21(日) 20:00:14.61 ID:

>>83
それな

7: :2018/10/21(日) 19:15:12.54 ID:

13歳のアイドル女王のデビューで戦乱がぴたっと治まる国です
すごいですね

38: :2018/10/21(日) 19:28:45.19 ID:

>>7
巫女だもん
神様の代理
だから言うこと聞くよ

8: :2018/10/21(日) 19:15:15.97 ID:

古代韓国の属国だって学校で教わりました

15: :2018/10/21(日) 19:19:55.41 ID:

>>8
だから無償化から外されるんだよw

9: :2018/10/21(日) 19:16:55.03 ID:

三国史記によると卑弥呼が新羅に朝貢してるわな
親魏倭王の印をもらうずっと前だけどね

18: :2018/10/21(日) 19:21:13.19 ID:

>>9

三国時代は三韓で新羅はまだ存在しないぞ

111: :2018/10/21(日) 19:54:27.76 ID:

>>9
三国史記とかインティキそのものwww

11: :2018/10/21(日) 19:18:36.61 ID:

台与はまだ13だから

82: :2018/10/21(日) 19:44:44.81 ID:

>>11
センチメンタル

12: :2018/10/21(日) 19:18:37.37 ID:

やはり下朝鮮は大和政権の領土だったか

14: :2018/10/21(日) 19:19:08.61 ID:

346年 倭の軍隊が突然に風島を襲い、さらに進軍して金城(新羅首都)を包囲して激しく攻めた。【三国史記・新羅本紀】
364年 倭兵大いに至る。 王はこれを聞き、とても敵わないと恐れる。【三国史記・新羅本紀】
391年 倭が海を渡り、百残(百済)、□□新羅を破り、これを臣民とする【広開土王碑】
393年 倭人が侵入し、金城を包囲して5日間も解かなかった。【三国史記・新羅本紀】
397年 百済、倭国と国交を結び王子の腆支(テンシ)を人質に送る。【三国史記・百済本紀】
399年 倭が新羅の国境に満ち城池を潰破し民を奴客とし、百済は誓いを違えて倭に通じた。【広開土王碑】
400年 倭が、新羅城のうちに満ちる。新羅救援の高句麗軍が接近すると倭賊は任那・加羅に退いた。【広開土王碑】
405年 倭国に人質となっていた百済王子の腆支、倭国の護衛により海中の島にて待機してのち百済王として即位。【三国史記・百済本紀】
405年 倭兵が侵入し、明活城(慶州市普門里)を攻撃。【三国史記・新羅本紀】
407年 倭人が東部と南部へ侵入。【三国史記・新羅本紀】
407年 万を超える倭が進出。【広開土王碑】

広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
隋書 原文
右4行目から五行目
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

28: :2018/10/21(日) 19:24:51.45 ID:

>>14
つまりは4世紀の「倭」は外征できるほど国力があり国内が安定していたという事になるが、
国内記録がさっぱり無いのは「日本」の「現」王朝が記紀を編纂した際に焚書しちゃったからなんだろうな

52: :2018/10/21(日) 19:34:55.13 ID:

>>14
このストーリーをエイジオブエンパイアシリーズで出したところ、韓国政府からクレームが来て変更を余儀なくされたというwwww

まじ笑える

103: :2018/10/21(日) 19:51:05.26 ID:

>>14
こんなに攻めることができるかね。
倭と日本ってどういつにみなせるのか。

114: :2018/10/21(日) 19:54:56.07 ID:

>>103
東から攻めてこれるのは日本以外考えられんしな

モンゴルとか女真族は北から攻めてくる

123: :2018/10/21(日) 19:58:11.64 ID:

>>114
貧しくて攻め込んだとか記述もあるし、普通に朝鮮半島の人間のことを指すんじゃないの?

16: :2018/10/21(日) 19:20:04.11 ID:

よく卑弥呼は役職の名前って説があるけどさ
それなら後継者も台与じゃなくてやっぱり卑弥呼になるよね

20: :2018/10/21(日) 19:21:30.91 ID:

>>16
うわ、ほんまや!
天才かよ、お前

36: :2018/10/21(日) 19:27:58.64 ID:

>>16
卑弥呼は外務大臣 邪馬台国は大和朝廷に属するある一国であり、魏とのコンタクトを任されていた
信託持ってくる女性をフロントに立てた方が求心力高くね?ってんで卑弥呼と台与(壱与)が選ばれた

ってほうがしっくりくるみたい

60: :2018/10/21(日) 19:37:29.87 ID:

>>16
卑弥呼は卑弥呼と名乗った
卑弥呼台与は台与と名乗った
それだけでは?

124: :2018/10/21(日) 19:58:48.51 ID:

>>16
卑弥呼になればそうだけど
なる前はそう呼ばないでしょ

17: :2018/10/21(日) 19:21:10.47 ID:

いよだと教わったが?

19: :2018/10/21(日) 19:21:27.82 ID:

>しかし266年に卑弥呼の後継者、台与(とよ)が西晋に朝貢して以降、5世紀の「倭の五王」の時代まで記録がなく、長く関係が途絶える。日本の外交に何が起きていたのか。

記録が途絶えたのは日本側の責任ではなく、中国の五胡十六国の乱や南北朝分裂で、外交をしようにも相手がいなかったからだ!

21: :2018/10/21(日) 19:21:57.52 ID:

まあ魏志倭人伝が混乱の元だろ
少しでも戦略感覚があれば魏に本当の場所を教えるわけが無い。
現代の平和ボケ日本は魏志倭人伝を信じすぎwww

22: :2018/10/21(日) 19:23:10.96 ID:

台与ちゃん13歳w
ああその時代に生まれたかった。
さすれば毎日そばにお仕えして、ご褒美としてはお御足で踏んで頂けていたものを。
我らが御先祖様が羨ましい。

23: :2018/10/21(日) 19:23:29.98 ID:

卑弥呼の後もトヨとか倭の五王が南朝に使者送りまくってるんだけど、なんか微妙にその辺はぼやかされてるんだよな

24: :2018/10/21(日) 19:23:45.40 ID:

4世紀は倭人が半島攻めてた時代で日本には歴史がないんだよ。

26: :2018/10/21(日) 19:24:01.93 ID:

だからさ、宇佐神宮もしくは箸墓とか同時代の古墳を発掘すれば解決するのであって
謎でもなんでもないのを謎にしてるだけだから。
論より証拠。文献をいじくり回したところで
邪馬台国論争は百年たっても解決しない。

27: :2018/10/21(日) 19:24:50.20 ID:

阿武山古墳の騒動は面白い
中にあったミイラが中臣鎌足では?て話が出たトタンに、当時の内務省が警官の大部隊を引き連れてきて厳重ガードの中で埋め戻した

埋め戻す前にこっそり撮っておいたX線写真を2013年に解析したらやっぱり中臣鎌足だったっていうね

73: :2018/10/21(日) 19:42:05.63 ID:

>>27
掘れば中臣鎌足が出てくるとか
やはりすげえな 関西地方

29: :2018/10/21(日) 19:24:58.71 ID:

倭の五王時代は半島南部の任那が主体だろ。

30: :2018/10/21(日) 19:25:21.11 ID:

筒形銅器はチン○ケース

32: :2018/10/21(日) 19:25:54.42 ID:

台与はまだ16だから

33: :2018/10/21(日) 19:26:07.25 ID:

5世紀に凱旋し半島から一気に任那倭軍が近畿へ上陸した。
それが大和

34: :2018/10/21(日) 19:26:18.66 ID:

近つ飛鳥=河内国
遠つ飛鳥=大和国

37: :2018/10/21(日) 19:28:27.33 ID:

<# `Д´> 略奪品に違いないニダ

39: :2018/10/21(日) 19:29:01.02 ID:

当時はアイドル巫女を王にするのが流行ってた

40: :2018/10/21(日) 19:29:18.25 ID:

その時代のことは関西ばかり待てても中国韓国とのつながりは解らないだろうね
記紀をそのまま見てても混乱するばかりだし

41: :2018/10/21(日) 19:29:20.33 ID:

関西人だけど、やっぱ九州だろ
というか半島の分家。つっても倭人の支配する半島の

47: :2018/10/21(日) 19:33:31.79 ID:

>>41

九州説はもう笑い話になってるだろうw

神武東征(近畿に都を定める)から900年後に誕生したのが卑弥呼だからな。
もう、大和王朝は盤石の基盤ができていたろうな。

56: :2018/10/21(日) 19:36:38.14 ID:

>>47
桃の種は笑い話になったなァ

そこらで拾った桃の種を解析したら!
なんと卑弥呼の時代!
すなわち邪馬台国は奈良!!

卑弥呼だけが桃を食った話が記紀や魏志倭人伝にあるのかよ(笑)

62: :2018/10/21(日) 19:39:46.50 ID:

>>56

アンタの疑問を晴らすためには、当時の「桃」がどれほどの貴重品か調べる必要があるだろう。

中国から持ち帰って、当時の日本では一部の貴人しか食べることができなかった。

128: :2018/10/21(日) 19:59:31.80 ID:

>>62
中国からしょぼい船で桃を運んできたのなら、
邪馬台国は九州じゃないとなおさらつじつまが合わなくないか?
とてもならまで持つとは思えん。
まあ九州でも無理そうだけど。

77: :2018/10/21(日) 19:43:40.87 ID:

>>47
>九州説はもう笑い話になってるだろうw

ていうかねいい加減「本命」を絞って欲しいわなw

なんなら「対抗」「穴馬」もあっていいからwww

福岡平野も宮崎平野も
九州王朝説も東遷説も
全部ひっくるめて九州説とか

もう学説じゃなくてヨタ話の集合体
要は

 九州説=アンチ畿内説

でしかないのが実情
それもアカデミズムに対する幼稚な反抗心とかルサンチマンとかが動機www

42: :2018/10/21(日) 19:30:57.68 ID:

記紀によると、女がボスをやってることが多いのは土蜘蛛と呼んでいた縄文勢力だよね

43: :2018/10/21(日) 19:31:29.91 ID:

ヤマト王権?
大和朝廷じゃいけないの?
厩戸王とかとかもだけど何か偏向していないか?

44: :2018/10/21(日) 19:32:10.19 ID:

大和大国の間違いじゃないかといつも思う

50: :2018/10/21(日) 19:34:17.83 ID:

>>44
間違いじゃなくて当て字だな
卑弥呼もそう本当はおそらく姫巫女か日巫女

45: :2018/10/21(日) 19:32:23.00 ID:

邪馬台国の畿内説はかなり無理がある

年代が近い大きな古墳がある、ただその一点だけ
魏志倭人伝の描写となにもかも合わない

46: :2018/10/21(日) 19:33:18.19 ID:

魏志倭人伝ってのは三国志正史の一部の事

48: :2018/10/21(日) 19:33:43.65 ID:

邪馬台国はヤマタイと読ませるのに台与はトヨでいいんだ?
邪馬台=ヤマトの方がすっきりするけどなあ

53: :2018/10/21(日) 19:35:04.04 ID:

>>48
歴史はポリコレが優先されるから・・・

49: :2018/10/21(日) 19:34:13.96 ID:

魏志倭人伝に本州のこととか、何も書かれてません。
せいぜい出雲までです。
吉備・淡路・畿内、および、中部以東は魏志倭人伝とは無関係です。

64: :2018/10/21(日) 19:39:57.73 ID:

>>49
>魏志倭人伝に本州のこととか、何も書かれてません。

魏志倭人伝は倭国(阿波)の事象を大変分かりやすく記述してくれている。  @阿波
・帯方郡の東南の大海の中に在る
・男子は大人、子供の別なく、みな顔面と身体にいれずみをしている。
・倭の水人は、好んで水中にもぐって魚や蛤を捕る。
・稲や貯麻を植え、桑で蚕を飼って紡績をおこない、麻糸・きぬ・綿を産出する。
・倭の土地は温暖である。
・中国で白粉を用いるように、朱や丹を身体に塗る。
・その葬儀には、「棺」はあるが、「槨」はない。盛り土をして「冢」をつくる。
・真珠、青玉を産出する。
・山には「丹」を産出する。
・生姜、橘、山椒、茗荷が採れる
・東に海が在る
・その海を渡り、1000里行くと倭国(阿波)とは別の国が在る
・倭の地は周囲5000里
・銅鏡百枚、真珠鉛丹各五十斤を与えられた
・倭王は丹を献上した
・卑弥呼が死んだ時、倭人は直径百余歩の塚を盛大に作った

81: :2018/10/21(日) 19:44:34.22 ID:

>>64
うわああ、邪馬台国は阿波だったのかよ!
この条件が揃うの阿波しかないじゃねーか

88: :2018/10/21(日) 19:47:26.35 ID:

>>64
まあ畿内よりは四国の方が可能性あるけど、
四国をうろついた印象では生活するのキビシイよね

106: :2018/10/21(日) 19:52:21.88 ID:

>>88
弥生人にとって、「阿波」はまさに理想の土地。
温暖な気候・多数の大河の恵み・大河流域の土地の恵み・黒潮流れる大海の恵み・山深い森林の恵み・多種類の希少鉱物の恵み
県北部(邪馬台国)には、銅、泥質片岩、緑色片岩、翡翠、蛇紋岩、紅蓮石
県南部(狗奴国)には、辰砂が採れる。
阿波に人が集まり、独自文化が発祥・全国展開したのは、当然といえば当然。   @阿波

55: :2018/10/21(日) 19:35:59.88 ID:

邪馬台はやまとの当て字でのちにの大和と実は同じ国である。邪馬台国は音だけで当時当て字しただけ。

68: :2018/10/21(日) 19:40:17.59 ID:

>>55
中国の書記官が「やまと、やまと」と喋ってる使者の言葉聞いて当て字したとかなのだろうな

58: :2018/10/21(日) 19:37:11.92 ID:

卑弥呼は乱れた倭国を統一させるためにわざわざ違う土地から連れてきたシャーマンなんだよね

65: :2018/10/21(日) 19:39:58.13 ID:

中国の記録によれば
我が国は紀元前から
ずっと「倭」であって
ヤマトは別物だよ

80: :2018/10/21(日) 19:44:03.74 ID:

倭という広域に住んでいたのが倭人でその中の諸国で有力となったのがヤマト国なんだから当たり前
>>65

66: :2018/10/21(日) 19:40:02.43 ID:

卑弥呼って黄巾党の一派やろ

67: :2018/10/21(日) 19:40:03.52 ID:

いよとかとよと教科書によって違うんじゃない?

中国大陸は三国時代で人口が激減し、晋も八王の乱でボロボロ。その後は異民族が大陸を割拠してたから日本も使節を送る相手がいなかったと思う

大陸の情報をえるために半年とやり取りというのはあったろうね

78: :2018/10/21(日) 19:43:41.39 ID:

>>67

鮮卑の国家の渤海とかのほうが日本にくわしいんだよなあ

70: :2018/10/21(日) 19:40:54.62 ID:

倭は九州で決定でしょう

今に続くヤマト政権とは別の国

72: :2018/10/21(日) 19:41:53.84 ID:

俺の仮説

カササギ

日本では外来種だが、北九州では留鳥として繁殖している

魏志倭人伝には「其の地には牛・馬・虎・豹・羊・鵲 無し。」とある

なぜ、「鳥」ではなく「鵲」(カササギ)が倭国には居ないとあえて記したのか

魏国が後に、倭国へ「鵲」を贈っていたと仮説するならば

生物学的なDNA解析によって、鵲のルーツを特定できるのではないか

銅鏡などの錆びついた物証だけではなく

鵲が現在まで生き継いだ魏の使者ならば

邪馬台国の生きた物証としてロマンがある

75: :2018/10/21(日) 19:42:53.00 ID:

卑弥呼は、たとえば姫命(ひめみこ)を、中華思想から蔑称したもので普通名詞。
もともとは、「〇〇の~」という固有名詞があったはずだが、魏志倭人伝は固有
名詞部分を消して表記した。

76: :2018/10/21(日) 19:43:19.08 ID:

大陸の情勢と対比すると、東亜の朝貢秩序と政治が見えてくる。

 漢王朝: 奴国が朝貢 ←奴国は、おそらく、邪馬台(やまと)の支配下。
         邪馬台は朝貢を握り倭国盟主の地位。
  ↓
 漢滅亡(3世紀初期): 倭国大乱が起き、奈良が、事実上、列島の覇権を握る。
  ↓
 魏王朝:  邪馬台が朝貢 ←奈良が事実上支配(女の王を強制している)。
  ↓
 魏滅亡(4世紀初頭): 東亜の秩序崩壊。東亜はヒャッハー!の時代に。

   4世紀初~中期: 奈良が、邪馬台を亡ぼし、列島(ほぼ)統一。
    ↓
   4世紀後期: 勢い付いた大和朝廷は半島に進出、ブイブイ言わす。
    ↓
   5世紀頭(404年): 大和朝廷、高句麗との戦争に敗北!!
      「や、やべーよ、どうしよう?? 」「こういう時は・・・」
    ↓
 5世紀初頭(413年~)倭の五王、南朝の宋に朝貢開始

79: :2018/10/21(日) 19:43:42.61 ID:

隠蔽したんだろ

84: :2018/10/21(日) 19:45:49.67 ID:

中国の記録では倭国は和国にならずそのまま日本国になってる
和国や大和国なんてカケラもない

そもそも倭国と日本国の2カ国の記録が被ってる時期があるのが謎よね

95: :2018/10/21(日) 19:48:33.42 ID:

>>84
>そもそも倭国と日本国の2カ国の記録が被ってる時期があるのが謎よね

まあ中国にすれば万世一系を謳いながら
国号を変えるというのがワケワカメだったって話だろ

105: :2018/10/21(日) 19:51:37.38 ID:

>>84

笑い者になってるぞw

倭国から和国となり大和国として国名を記すことになったとして、
その国の都があった奈良盆地は、古来、「山戸(ヤマト)」と言われていたからだよ。(山戸は、山で戸ビラのように囲まれた盆地を意味する)

その「山戸」の地に、「大和」の字を当てはめ、呼び方がそのまま「ヤマト」として残ったもの。

117: :2018/10/21(日) 19:55:58.47 ID:

>>105
うん?
都は大阪だったり大津だったりしたじゃん?
そこ奈良じゃないよ?

86: :2018/10/21(日) 19:46:43.28 ID:

邪馬台国とは実は対馬にある台国のことだったんだよ!

87: :2018/10/21(日) 19:46:59.59 ID:

.
トヨは、神武天皇の末娘。

89: :2018/10/21(日) 19:47:31.48 ID:

そもそも銅って酸性雨などで変色するのも全然珍しくないけど
この筒形銅器?の保存状態が良好杉でびっくりなんだが。

91: :2018/10/21(日) 19:48:00.11 ID:

邪馬台国は実は九州ローカル国のヤマイ国でいつのまにか消えました、て可能性もあるのか

6件のコメント


  1. 大和朝廷の時代より関東は朝鮮半島からやってきた連中を入植させてきた
    なので高麗山などの地名が各所に残ってる。

    しかし日本の歴史は今東京、関東人が中心に編纂している
    この邪馬台論争でもいつもの関西アレルギーで無駄に九州を押すんじゃないかと思ってる
    もう無茶苦茶な未来しか見えない

    返信

  2. つい最近まで、古代の歴史観は東大の権威で決まっていた感じですね。
    近年の発掘調査やらでどんどん覆されていますが、それでも権威は残る。

    邪馬台国もそうですが、銅鐸も気になりますね。案外キーワードかも。

    最近よく聞く「日本人らしくない」という言葉は、
    メディアや関東を中心とする東日本の人たちが押し付けた同調圧力でしかないと、
    最近思うようになってきました。

    関東の漫才師が「関西弁は無くすべき」とか…。
    言い分はわからなくもないのですが、電波に乗せて、こんな酷いことが言えるとは(笑)

    返信

  3. 偏りなくありのままの歴史の事実を編纂することができるのでしょうか?”何処の人が”とは言いませんが。

    関西アレルギーと言うよりは”近畿コンプレックス”が適当でしょう。”近畿”と呼ばず”関西”と言うところが特に(笑)。

    関西弁は直せという癖に、郷に従え(笑)とか標準語()話せとか田舎根性炸裂させますよね。都合が良いですよね、頭の。

    大阪はまさに日本文化の発祥に当てはまる県。私は言葉は立派な伝統文化やと思いますんで日常的に本来の大阪弁を話すようにしています。変な奴かもしれませんがw。

    返信

  4. 好き嫌いで歴史を塗り替えるのはあってはならないこと。

    関西弁なくせとか関西弁を~になおせとかおっしゃるけど、そういう人に限って村根性炸裂させて自分のノリのようなものをおしつけてますよね。そういう所が都合が良くて嫌なんですよ。

    僕は言葉は立派な伝統文化やと思いますんで本来の大阪弁を話すようにしています。変な奴かもしれませんが(笑)

    返信

  5. 歴史の編纂にまで近畿乏とかはじめたられたらやばいですね・・・。
    歴史の長い割にはさほど大阪が触れられんのはその所為なんですかね。

    まあ”近畿”と言わず”関西”と言うのはやっぱりコンプレックスでしょうね。
    関西地方とのたまう人もいますし。

    テレビで大阪府民(?)でも下品な人を使って色んな所の言葉を交ぜて話しせさよるので普通にしている大阪府民の迷惑ですよね。

    返信

  6. 学校ではイヨ、トヨの両方習ったような気がします

    返信

コメントを残す