【高槻】淀川沿いに集落跡 初期ヤマト王権の交通要所に30棟 洪水多い淀川沿いに「安定した居住実態があったとは」 上牧遺跡

1: :2018/10/25(木) 18:38:35.26 ID:

 大阪府高槻市の上牧(かんまき)遺跡で、古墳時代初頭(3世紀前半)に出現し、古墳時代後期(6世紀前半)まで継続した集落跡が見つかったと、大阪府文化財センターなどが24日発表した。淀川の中州だったとみられる場所で建物跡約30棟を確認。淀川沿いに同時代の集落跡が見つかるのは初めてといい、センターは「初期ヤマト王権の中心だった奈良盆地につながる交通の要所に集団が存在したことが明らかになった」としている。

 遺跡は淀川右岸にあり、昨年11月から約4000平方メートルを発掘。集落の中心的な建物と考えられる最大1辺約7メートルの竪穴建物(3~5世紀前半)や周溝墓5基、これまでの調査で神社建築に関連があるとも指摘される独立棟持柱(むなもちばしら)建物の跡も確認され、井戸の土器から、古代中国で神聖な果実と伝わる桃の種も出土した。数百メートル西の井尻遺跡でも同じ頃の集落跡が見つかっており、集落はさらに広がるとみられる。

 古代の淀川は大阪湾から木津川を経由して奈良盆地へ向かう重要な水運だった。森岡秀人・関西大大学院非常勤講師(考古学)は「出土土器の形式から、滋賀県の近江南部との交流も考えられる」と分析する。井戸などから大量の土器が出土したが弥生時代の土器はほぼなく、集落は古墳時代に出現したと結論づけた。

 淀川は洪水が多いとみられていたため、京都府立大文学部の菱田哲郎教授(考古学)は「安定した居住実態があったとは」と驚き、「水上交通を押さえる有力者と関係する集落の可能性がある」と指摘した。現場から北西約2キロの山には三角縁神獣鏡が出土した安満宮山(あまみややま)古墳など、古墳時代初頭~中ごろの古墳群があり、関係が注目される。

 現地説明会は高槻市上牧町3(阪急京都線上牧駅から南へ1・4キロ)で、27日午後1時~同3時。小雨決行。センター現地事務所。【芝村侑美、矢追健介】

毎日新聞 2018年10月24日 23時09分
https://mainichi.jp/articles/20181025/k00/00m/040/129000c

4: :2018/10/25(木) 18:40:29.40 ID:

この辺は河内湖のほとりになるんかね

5: :2018/10/25(木) 18:40:47.42 ID:

いや時代は乾燥時期を含んでいるんだから運良ければ残る

6: :2018/10/25(木) 18:45:50.65 ID:

「ヤマト」「交通」

クロネコのことかと思った(笑)

8: :2018/10/25(木) 18:45:57.21 ID:

当時の川筋は今とは違っていたんだろ

9: :2018/10/25(木) 18:47:24.23 ID:

はにたん歓喜w

10: :2018/10/25(木) 18:48:28.72 ID:

住居跡っぽく掘ってみましたテヘペロ

11: :2018/10/25(木) 18:48:51.76 ID:

部落跡の間違い

12: :2018/10/25(木) 18:50:17.58 ID:

エジプトはナイルの賜物みたいな感じか。

13: :2018/10/25(木) 18:50:32.45 ID:

古墳もあるし土偶の焼き窯跡もある

15: :2018/10/25(木) 19:11:16.58 ID:

中洲に集落作るとかスゲーな

20: :2018/10/25(木) 19:27:44.85 ID:

>>15
大昔は中洲じゃ無かったかもな

16: :2018/10/25(木) 19:11:22.76 ID:

いつの時代も人間はいたのだから
家ぐらいあるだろ

17: :2018/10/25(木) 19:21:22.80 ID:

たったの30棟とか、ただの漁村じゃねーか

18: :2018/10/25(木) 19:21:25.11 ID:

うえ…上牧

32: :2018/10/25(木) 21:21:39.71 ID:

>>18
カンマキと読んでウエボクと書く

19: :2018/10/25(木) 19:27:03.04 ID:

中州っても相当に安定した大きな島もあって、古代の浪速が
散在する大中洲に点々と街区や寺社が立つエリアだったことを考えると
中州に定住するノウハウはそれ以前から連続してあったんだろうな。

22: :2018/10/25(木) 19:34:37.50 ID:

中洲というかデルタ(三角洲)だろうな
淀川が京都盆地から大阪平野(あるいは当時の河内湖)に出たところで
細かく分流して広い湿地を作っていたんだろう

23: :2018/10/25(木) 19:40:50.93 ID:

現地から見て淀川対岸にあたる枚方の方は大伴氏の領地で継体天皇の樟葉宮で重要な地域なのに対して
高槻側はいまいち注目されていなかったんよね
当時の淀川が大きな川でなくて、細かく分流して河内湖に注いで広い低湿地をなしていたんだとすれば、
高槻側から枚方側まで連続した文化圏だった可能性もある

25: :2018/10/25(木) 19:47:07.42 ID:

>>23
いや、繋がってたらそれなりに交流の跡が残るだろ

高槻から北辺りと枚方から東辺りは川や沼地挟んで
完全に違う文化圏だったと思うぞ

24: :2018/10/25(木) 19:43:59.35 ID:

高槻側に古墳いっぱいあるがな(・ω・`)

26: :2018/10/25(木) 20:05:17.44 ID:

新名神の工場現場かな

27: :2018/10/25(木) 20:24:55.38 ID:

上牧遺跡があるのは内ヶ池と現在の淀川に挟まれたところ
内ヶ池はかつての淀川本流跡と考えられていて、遺跡はかつての淀川本流の左岸に発達した自然堤防上にある

30: :2018/10/25(木) 20:47:27.25 ID:

お、どうする3世紀前半というと
卑弥呼の頃かそのちょっと前だな

3件のコメント


  1. 30の集落が少ない?

    昔から何千万もの人間がこの日本に住んでたと思ってるのかw
    太古からの人口分布でも調べてからもの言え
    ほんと幼稚すぎ

    それはともかく、大阪はやっぱり昔から歴史が続いてる都市だと実感できる
    しかもこのタイミングでの古墳時代の遺跡発掘は何かあるんじゃないかと期待させる

    返信

    1. 同感です。
      大阪はもっと歴史アピールをするべきですよ。
      大阪ほどの世界都市で1500年連続した歴史があるところなんて世界にいくつもないんですから。
      仁徳天皇陵も世界遺産登録を目指すなら、やっぱり誰を祀った墓なのかできる限り特定できたほうがいい。

      個人的には中臣鎌足の墓といわれてる阿武山古墳をもう一度調べてほしいですね。

      返信

  2. 古墳時代とその前後ってそれほど明らかにされてませんよね。史料がないとか言われてるらしいですが。
    大阪は難波宮に都が移る前から何かしら栄えてたんですかね?故に触れられないとかありそう・・。大阪外し的な。

    返信

コメントを残す