【歴史】数字で振り返る第1次世界大戦

1: :2018/11/13(火) 16:05:38.13 ID:

【歴史】数字で振り返る第1次世界大戦

数字で振り返る第1次世界大戦

フランス東部にある第1次世界大戦で亡くなったフランスとドイツの兵士の墓地(2017年11月10日撮影、資料写真)。(c)Patrick SEEGER / POOL / AFP

第1次世界大戦中、ガスマスクを着けるフランス軍兵士の写真が刷られた絵はがき。ペロンヌ第1次世界大戦記念館提供(撮影日不明、資料写真)。(c)Historial de Peronne / AFP

2018年11月10日 15:00 発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]
http://www.afpbb.com/articles/-/3196173

【11月10日 AFP】1914~18年に繰り広げられた第1次世界大戦(World War I)は、無数の死者と負傷者、そして遺族を出した。おびただしいほどの犠牲者数は、第1次世界大戦の規模と恐怖をくっきりと浮かび上がらせる。

 戦争は52か月に及んだ。この間のデータは信頼性を欠くところがあり、そのため歴史学者らが提示する数値には大きなばらつきがみられる。

 AFPは第1次世界大戦に関する最も一般的な数字をまとめ、諸説により数字が大きく異なる場合は推測値を提示した。

■70か国以上が参戦

 この数字でさえ、確定することが難しい。第1次世界大戦はオーストリア・ハンガリー、英国、フランス、ドイツ、ロシア、オスマンという六つの帝国とその植民地が中心となり、現在の国にして70か国以上が巻き込まれた。

 戦争が勃発した1914年に参戦した独立国は12か国で、残りの国は後から戦争に加わった。イタリアの参戦は1915年、米国は1917年だった。

 参戦国の人口は合わせて8億人以上で、これは当時の世界人口の半数以上だった。

 戦闘に加わらず中立を保ったのは20か国程度で、その多くは中南米、欧州北部の国々だった。

■兵士7000万人

 当初、動員された兵士の数は約2000万人だったが、戦争が長引くにつれその数が膨れ上がり、7000万人にまで拡大した。うち、フランス800万人、ドイツ1300万人、オーストリア・ハンガリー900万人、イタリア600万人、米国400万人だった。英国はインドを中心に植民地からも動員し、計900万人を派兵した。

■兵士の犠牲者1000万人

 一般的に知られている内訳は下記の通り。

-ロシア:死者200万人、負傷者500万人

-ドイツ:死者200万人、負傷者420万人

-フランス:死者140万人、負傷者420万人

-オーストリア・ハンガリー:死者140万人、負傷者360万人

-大英帝国:死者96万人、負傷者200万人

-イタリア:死者60万人、負傷者100万人

-オスマン帝国:死者80万人

-米国:死者11万7000人

■化学兵器の使用

 ドイツは1915年、ベルギーのイーペル(Ypres)の戦いで、塩素ガスを使用した。化学兵器が大規模に使われたのはこれが初めてだった。大戦中の毒ガスによる死者は、最終的に2万人に達した。

■市民の犠牲者

 戦争およびその影響によって死亡した民間人は、500万~1000万人とみられているが、正確な数字を求めるのは難しい。

 これらの犠牲者には一般的に、実際の戦闘、強制移住、飢饉の死者に加え、第1次世界大戦に続くロシアや東欧、トルコでの紛争の死者も含まれている。

■その他の数字

-戦争捕虜600万人。

-1915年までに、ドイツ、オーストリア・ハンガリー、ブルガリアの占領下で暮らす市民の数は約2000万人となった。その大部分は、ベルギー、フランス、ポーランド、セルビアの市民だった。

-欧州全土の難民1000万人。

-夫を亡くした女性300万人、孤児600万人。

-戦争中に使用された砲弾は約13億発。

-前線の兵士と国の家族との間で交わされた手紙と小包の数は約100億。 (c)AFP/ Laurent Maillard

 

20: :2018/11/13(火) 16:21:35.86 ID:

>>11
停戦合意後、イギリスが経済封鎖を続行したせいでドイツに大量の餓死者が発生した
これがイギリスへの恨みをかきたて、ナチス台頭の原因の一つとなった
ドンパチ以外に兵糧攻めもちゃんとやめないと意味ない

34: :2018/11/13(火) 16:44:16.98 ID:

>>1
そういう数字かよ、くだらねー。
各国の経済状況や物価指数から戦争に至る原因を考察してくれよ。

44: :2018/11/13(火) 17:03:50.81 ID:

>>34
競馬みたいで
Σd(゚∀゚)イイね!

122: :2018/11/13(火) 23:24:10.60 ID:

>>1
こういうスレ好きだお
俺の中で第一次大戦は、やはり化学兵器
その後、残虐性から直ぐに禁止になった面でも大切な歴史(´・ω・`)
ちなみに世界初の化学・生物兵器テロはオウムのサリンテロ

4: :2018/11/13(火) 16:07:37.14 ID:

まさかの日本の参戦からの勝利からのアメリカからの敵視からの大東亜戦争

129: :2018/11/14(水) 07:21:52.40 ID:

>>4
米国の日本敵視はフィリピンと米本土を繋ぎたい
拡張主義米国の王政ハワイ併合への日本の反発から。
第一次大戦後はモンロー主義と民族自決で欧州の影響力をなくし南米への拡張主義。
しかも自分で提唱した国連に入らなくて自由に出来た。

5: :2018/11/13(火) 16:07:51.06 ID:

スペイン風邪の被害者数は?

6: :2018/11/13(火) 16:08:20.57 ID:

死亡数の大半はスペイン風邪なんだっけ?

7: :2018/11/13(火) 16:09:23.43 ID:

大変な損害だな
そらノーダメージのアメが覇権握るわ

WW1ってアメの工作じゃないの?
おっとだれか来たようだ

55: :2018/11/13(火) 17:11:46.80 ID:

>>7
だから加藤友三郎や幣原喜重郎が頑張ってワシントン海軍軍縮条約を締結しただろ?
この条約のお蔭でアメリカの軍拡を抑制させて日本は物凄く得をした

その後のロンドン海軍軍縮条約を巡って暴行魔の山本五十六を筆頭とする荒っぽい艦隊派の馬鹿どもが
軍縮条約が日本にとって不利だと勘違いして官僚相手に暴力行使して揉めまくって
その後最終的に軍縮条約から脱退してしまって英米に好都合な状況を創ったのがいけなかった

日本の軍縮条約脱退さえ無ければアメリカは簡単には覇権を握れなかった

しかし1930年代の日本海軍が出版した印刷物を読むと全ての状況が日本にとって有利に進行して
全てが米国にとって不利に進行するという妄想じみた仮定に基づいて海軍が意思決定をしていて
山本五十六1人が馬鹿というよりは海軍の艦隊派全員が馬鹿集団だったのが判明して唖然とする

ただし流石に山本五十六がそこまでの大馬鹿者だったとも思えないので
陸軍の小松原道太郎がソ連のスパイだったとほぼ証明されたように
海軍の山本五十六もアメリカのスパイだったことが証明される日が来るような予感がする

68: :2018/11/13(火) 17:21:40.63 ID:

>>55
あれは海軍と討議せずに勝手に条約を推し進めた憲政会が悪いんだろ

海軍には海軍の戦略があり、軍備に関して方針は賛成でも条約内容を煮詰める
事をさせなかったのなら、そりゃ統帥権の干犯と言われてもしょうがない

根回しぐらいしろよって話だ

85: :2018/11/13(火) 17:42:36.47 ID:

>>68
公の議論はからきしで裏の根回しで物事が進む中世オカルト土人国家は近代文明国家を敵に回したら滅びるのが必然ってことだろう
将来のチンクやグックも同じだ

86: :2018/11/13(火) 17:47:59.35 ID:

>>85
アメリカは中国の春秋戦国の逸話なんか知らずに大いに援助して敵を育ててしまったみたいだし
儒教土人でも馬鹿にするべきじゃないとは思うね

中国は日本に不可欠!ファーウェイ最高!!とか言ってるのが日本だしw
中国の古典は日本の古典でもある

アメリカの本気は果たしてまた見られるのかな

100: :2018/11/13(火) 18:17:27.72 ID:

>>85
表の根回しもやってねーじゃねえか
国会で議論したんでもなきゃ、条約会議に海軍軍人連れてったわけでもないだろ

123: :2018/11/13(火) 23:32:15.32 ID:

>>55
山本五十六は開戦するなら短期決戦からの和睦派だお(´・ω・`)
日米開戦やむなしにした日独伊三国同盟をけなした

8: :2018/11/13(火) 16:10:09.55 ID:

203高地なんて死人の数でもロスケに勝ってただろ、あれは戦略も糞も無かったからな

18: :2018/11/13(火) 16:20:18.80 ID:

>>8
ところがドイツ軍も有効な戦術はなくて結局は銃剣突撃とな
大口径砲がなければお手上げ
次のセバストポリ攻撃で600mm臼砲などを使用

25: :2018/11/13(火) 16:26:54.61 ID:

>>8
旅順要塞は人類史初の機関銃が大量に投入された戦場だったから、損害がふえた。逆に戦車も飛行機もまだ無い中で、日本軍は良く対応したと思うわ。

41: :2018/11/13(火) 17:01:43.59 ID:

>>25
軍団規模での浸透戦術とか世界初だろうな

130: :2018/11/14(水) 07:26:06.98 ID:

>>25
機関銃が人類史上初めて大規模に使用されたのが日露戦争
でも世界の戦史ではそのあとにおきたWWIとされている理不尽さ

37: :2018/11/13(火) 16:53:46.66 ID:

>>8
203高地は戦略で勝って戦術で負けた戦い

46: :2018/11/13(火) 17:05:10.32 ID:

>>37
戦術で負けてないから取れたんだろ間抜け。

9: :2018/11/13(火) 16:11:10.28 ID:

戦争はいかんな
核武装は正解

12: :2018/11/13(火) 16:12:05.75 ID:

第一次はドイツの肥大化主義が原因じゃね
あいつらの拡大欲はせかいいち

14: :2018/11/13(火) 16:15:13.35 ID:

>>12
中国とロシアなめんな

歴史学べや

16: :2018/11/13(火) 16:19:22.24 ID:

>>14
ロシアも中国も大半が不毛の大地

40: :2018/11/13(火) 17:00:54.56 ID:

>>12
むしろ第二次だろそれは
東方生存圏の獲得がヒトラーの大目標だったわけで

13: :2018/11/13(火) 16:13:19.03 ID:

この頃に財を成したのがユダヤやノーベルだよ
戦争は金に成るんだよ

15: :2018/11/13(火) 16:17:11.47 ID:

振り返るなら映像の世紀(1期)でいいや

17: :2018/11/13(火) 16:19:23.64 ID:

支那に殺され拘束されてるウイグル人の内臓の数も数字で出して下さいな

19: :2018/11/13(火) 16:20:53.73 ID:

民間人を殺すなよ野蛮人

21: :2018/11/13(火) 16:22:40.38 ID:

大戦って言うと日本人は第二次世界大戦しか思い浮かべないが、欧州で大戦って言うと、むしろ第一次世界大戦なんだよな

集団安全保障や民族自決や植民地の解体、アメリカに移民、覇権の移転みたいに、世界に与えたインパクトも第一次世界大戦が圧倒的だし

29: :2018/11/13(火) 16:35:44.42 ID:

>>21
京都で聞くと応仁の乱って言われるらしいな

31: :2018/11/13(火) 16:40:25.77 ID:

>>29
大阪だと第一次大戦が冬の陣で
第二次大戦が夏の陣のこと

62: :2018/11/13(火) 17:18:05.23 ID:

>>31
大塩平八郎の乱やけど

110: :2018/11/13(火) 19:03:39.46 ID:

>>29はホントかもしれない

かの近衛文麿が歓談していたとき、こんなことを聞かれた。
「そういえば、御宅には○○と言う書籍があるとか…。」
「ああ、あれはこの間の戦で焼けてしまいました。」
「いくさ? いつの?」

「応仁の乱です。」

23: :2018/11/13(火) 16:26:19.24 ID:

シェリーフェンプランが悪い

24: :2018/11/13(火) 16:26:52.86 ID:

この戦いで
死傷者が一気にたくさん出て輸血する必要性から
ABO方式が広まったんだっけ

26: :2018/11/13(火) 16:31:07.21 ID:

主戦場はフランス。
だから第二次はフランスはそこまで被害ない。

ドイツは国内戦場になってないから負けた意識なし。第二次では壊滅

27: :2018/11/13(火) 16:33:44.46 ID:

大戦中に使用した毒ガスの使用量は同盟(ドイツ)側より連合(英仏)側の方が多かった。

28: :2018/11/13(火) 16:34:06.12 ID:

日本が、陸軍部隊の欧州への派遣要請を断ったのも機関銃への恐怖が
大きかったんだろな

30: :2018/11/13(火) 16:36:46.56 ID:

>>28
コメの補給ができないからという説あり

48: :2018/11/13(火) 17:08:53.42 ID:

>>28
そもそも日本は大規模な外征をする兵站がそもそもなかった。
日清戦争も日露戦争もどちらも相手本国で大規模な戦争していないのは日本の兵站がそれを許さないから。

54: :2018/11/13(火) 17:11:38.46 ID:

>>48
んじゃあ、シベリア出兵は相当無理したのか

63: :2018/11/13(火) 17:18:41.20 ID:

>>54
米騒動が起こるくらいに米の値段が上がったからな
投機もあったが、結局上がった米価は昭和恐慌あたりまでそのままやったしな

32: :2018/11/13(火) 16:40:28.56 ID:

日本もちょびっっっとだけイギリスを手伝って、ドイツを攻撃したよね。

アジアの島を占拠しに一週間ほど戦った。200人ぐらい日本兵が死んだ気がする。
基本的に日本の第一世界大戦のハイライトはそこぐらい。

でも一応は参戦国なので、戦後は良いコスパで領地をもらえた。
(これに味を占めて中国へ進出し、やがて太平洋戦争で痛い目を見る)

50: :2018/11/13(火) 17:10:32.25 ID:

>>32
青島は島では無い。

間抜けが。

97: :2018/11/13(火) 18:11:55.82 ID:

>>50

    ∧∧
. ..  ( =゚-゚|三| ぐびぐび♪  
.. .   し  / 

    ∧∧ プハー♪
. ..  ( =゚o゚)_=3
. ..   し つcⅢ 

( ^▽^)<ドイツが青島ビール作ったが
       日本がゲット

56: :2018/11/13(火) 17:12:32.88 ID:

>>32
日本もヨーロッパに艦船派遣してUボートに沈められて戦死者出してんだよ。

58: :2018/11/13(火) 17:16:08.67 ID:

>>56
マルタ島に顕彰碑があるやつな

33: :2018/11/13(火) 16:41:20.04 ID:

サラエボでバキューン
オーストリアハンガリー帝国「セルビアと戦争や!」
ロシア「俺も俺も」
ドイツ「なら俺も」
ドイツ「フランス、お前ともや!」
フランス「やってやんよ」
ドイツ「シェリーフェンプランや!ベルギー通ってフランス叩くよ!」
イギリス「中立国を攻めるなんて!俺も!」
アメリカ「売りまくりや!」
日本「売りまくりや!」
かくて大戦争は始まった

35: :2018/11/13(火) 16:49:35.94 ID:

第一次大戦と南北戦争では、兵器の発達が人々の想像を超えて発達してしまった。
それを知らない兵士たちは、強力な兵器の前で虫けらのように死んでいった。

36: :2018/11/13(火) 16:49:50.75 ID:

戦中パレスチナはオスマン帝国を攻撃した。戦後に名義が変わりイギリスになるがユダヤがイギリス兵を残虐に殺す。厭戦イギリスが引き上げイスラエルの誕生。

57: :2018/11/13(火) 17:14:34.27 ID:

>>36
大嘘書くな

38: :2018/11/13(火) 16:59:01.15 ID:

明治維新から世界大戦からの大東亜戦争の流れを学ぶのに良い教材有りますか?
無知な自分が恥ずかしい…

42: :2018/11/13(火) 17:02:48.20 ID:

>>38
教科書

39: :2018/11/13(火) 17:00:33.65 ID:

人類の技術が一気に進歩したのは確か

45: :2018/11/13(火) 17:05:08.25 ID:

第一次世界大戦がいつ頃あったかすら答えられない無教養な人間は多いが、流石に今回で覚えただろう。
俺みたいに。

47: :2018/11/13(火) 17:06:05.83 ID:

オスマン帝国っていうと凄く昔ってイメージがあるが、第1次大戦まで生きてたんだな

49: :2018/11/13(火) 17:10:12.55 ID:

第一次世界大戦で飛翔中の機関銃弾を掴んだパイロットがいた。
第二次世界大戦でも実例が報告されているが現代は超音速なので
自分の機関砲弾が命中して墜落する危険がある。

51: :2018/11/13(火) 17:10:41.53 ID:

ドイツはWW2では4倍死んでるんだな。
それはさておき、
第一次大戦ものの名作映画といえば、素晴らしき戦争 だね。

88: :2018/11/13(火) 17:59:42.25 ID:

>>51
戦場のアリア、トレンチという映画もお薦め

59: :2018/11/13(火) 17:17:19.92 ID:

>>203
大規模な永久要塞攻略するのに損害軽妙で済むはずがないだろ。
軍事常識としてそれは有り得ない。
しかし、永久要塞に籠る防御側とほぼ同兵力で攻略することも軍事常識的に有り得ないのだが、
それをやり遂げてしまったのが旅順攻略戦。
攻略を命じた総司令部は無謀だったが、成し遂げた乃木は軍神なわけです。

64: :2018/11/13(火) 17:18:49.31 ID:

>>59
28㎝砲弾だけでも2万発ぐらい撃ったんだってな

「日本陸軍は突撃しかしない」とか完全に嘘
火力主義の権化

67: :2018/11/13(火) 17:20:45.71 ID:

>>64
ガダルカナルは重火器の揚陸が出来なかったからだしね。
硫黄島守備隊は迫撃砲主体ではあるものの、通常の4倍の砲兵火力を集中配備されたそうだよ。

61: :2018/11/13(火) 17:17:34.84 ID:

Uボート譲り受けようとしたんじゃなかったのか

65: :2018/11/13(火) 17:19:25.03 ID:

20世紀初期のクラシック音楽には従軍したときの戦友の鎮魂歌とかあるよね。
音楽家も兵隊に取ってたとか、すごい損失だよね。

69: :2018/11/13(火) 17:25:09.31 ID:

旅順要塞なんてのはマジノ線と同じで迂回放置するのがベスト
旅順艦隊のことがあるからこそ、大量の犠牲者を出した
子息を失った悲劇の乃木希典は明治天皇に殉死。

連合艦隊がバルチック艦隊と後顧の憂い無く戦えたのも
ひとえに第三軍と乃木のおかげだと思うね。

77: :2018/11/13(火) 17:32:32.88 ID:

>>69
要塞は放置がベストだが、セバストポリはそれが出来なかったんだな。
そこからルーマニアの油田が空爆圏内に収められてしまうから。

70: :2018/11/13(火) 17:25:57.13 ID:

ロシアは途中で戦争辞めたのにこんなに死者出してるんだね

71: :2018/11/13(火) 17:27:23.23 ID:

乃木の墓ってなんで日光東照宮にあるんだろ

72: :2018/11/13(火) 17:27:41.56 ID:

2つの戦争がなければドイツは今よりずっとよく
ロシアもいまだにソ連が残ってるくらいだったりしたのかな

76: :2018/11/13(火) 17:32:19.36 ID:

>>72
第一次大戦がなかったらロシア革命が起こったかどうか…

73: :2018/11/13(火) 17:27:52.34 ID:

映像の世紀(旧版の方)で見た第一次世界大戦の塹壕戦とかヤバかったな
戦場の恐怖で精神をやられてプルプル震える兵士とか

74: :2018/11/13(火) 17:30:02.89 ID:

日本軍が白兵突撃ばかりな印象なのは重火器無くても歩兵戦力だけで度々なんとかしてしまったから悪いんや。
日本軍だけでなく、日系442nd連隊戦闘団もヴォージュ山系の戦闘で同様の突撃やらかして成功させてしまったがの。
地形が悪く戦車を活用できない地域だったんだと。
昔の日本人・日本民族は凄かった。
けど日本軍の上層部はそれに胡坐かいて作戦・戦略レベルでは手抜き・御座なり・保身第一だったんだね。
今の日本社会も変わらないかも。

84: :2018/11/13(火) 17:41:28.63 ID:

>>74
やはり鵯越が悪い

75: :2018/11/13(火) 17:31:16.79 ID:

戦艦至上主義みたいなのも火力好みを表してるよな

78: :2018/11/13(火) 17:34:41.88 ID:

ファルケンファインとかさっさと切って
ルーデンドルフ閣下が最初から指揮していれば

79: :2018/11/13(火) 17:35:22.72 ID:

1次大戦中、実際ドイツには家畜の死体から石鹸を作る工場があったのだが、
イギリスの新聞はそこに兵士の死体が持ち込まれる写真をでっちあげた。

ドイツの残虐性を訴えようとしたけどばれちゃったらしい

80: :2018/11/13(火) 17:35:54.17 ID:

暗殺された側が負けたんだよね確か
ひどい

81: :2018/11/13(火) 17:37:15.90 ID:

WW1の塹壕戦=旅順要塞から目立つトーチカを除いて塹壕と機関銃はそのままに
大量の砲兵を航空機偵察で統制するようにしたもの
音響や閃光探知で砲兵同士の戦いをやったりもする

それを欧州の端から端まで造り上げちゃったんだぜ

沖縄戦もほぼWW1みたいな戦いだった
米軍に空も海も抑えられても大損害を与えた
米軍は朝鮮戦争でも3年間の陣地戦の膠着状態を破れなかった

82: :2018/11/13(火) 17:38:22.81 ID:

結局発端となった皇太子暗殺をする事によって
やった側はどんな利益があったんだべ?
30年前の教科書舐めただけじゃ近代史はよく解らん

83: :2018/11/13(火) 17:41:07.34 ID:

>>82
ユーゴスラビアが独立した

何を言ってるか分からんかもしれんがバルカン半島のことなんか本人たちも分かってない

87: :2018/11/13(火) 17:57:20.43 ID:

「砲兵」から見た世界大戦: ――機動戦は戦いを変えたか って本はWW1の理解に役立ったな
旅順攻防戦の真実 乃木司令部は無能ではなかった もお勧め

近代戦というのは機械と火薬と人命をどれだけ注ぎ込めるか
WW1でも2でも敵の攻撃を「防御した」って出てきたら
それは人命を水みたいに消費して防いだということ

89: :2018/11/13(火) 18:03:05.44 ID:

ドイツ200万人も死んでその後に経済的にボコボコにされて次の大戦もーってまじ悲惨だな

90: :2018/11/13(火) 18:04:36.50 ID:

>>現在米帝に限らず世界が中世に先祖返りしつつある兆候が見受けられる
その一方軍事技術だけは着実に進歩している
シナはソ連のように臆病では無いね
WW3はすごいことになるね

98: :2018/11/13(火) 18:12:09.51 ID:

>>90
中国はバカではないので戦場だけで決着をつけようとは思っていない

ファーウェイとかZTEって、あれは「人民解放軍お抱えの国営企業」だよ
政府も全面的に協力して有利な規制や融資や産業スパイすら当然のように行って育成してる
「ガチで世界征服目指してるショッカー」だよ

102: :2018/11/13(火) 18:26:00.76 ID:

>>98
ファーウェイ捨てるわ

121: :2018/11/13(火) 22:52:57.65 ID:

>>90
自らアメリカに家族と財産を人質に送ってる中共に何ができると?

91: :2018/11/13(火) 18:05:13.63 ID:

よく兵隊になって行ったもんだな
やっぱ愛国心とかか
徴兵なのか志願なのか知らんけど何百万と死んでるの知ってて行くんだろ

まあ戦場に出たら逃げる兵士に後ろから鉄砲撃ったらしいけど

134: :2018/11/14(水) 07:56:46.27 ID:

>>91
オックスフォード大学の同期生集合写真がそのまま全員の遺影になるくらい、インテリが率先して戦場に行った

日露戦争観てた各国の観戦武官は、機関銃陣地や永久陣地は歩兵の波状攻撃には耐えられないとの結論を本国で出しているいう…

92: :2018/11/13(火) 18:06:19.71 ID:

WW3が起こったら日本の国土は早いうちから
タダじゃ居られないだろうな…

93: :2018/11/13(火) 18:06:25.20 ID:

今は無人機が暗視カメラで狙って爆弾落としてくるからな

94: :2018/11/13(火) 18:07:40.39 ID:

日本軍最強伝説はハンパねえな

95: :2018/11/13(火) 18:08:21.53 ID:

欧州の自殺1回目。なお二回

96: :2018/11/13(火) 18:10:16.52 ID:

第1次世界大戦

第2次世界大戦

2025年 第3次世界大戦(人口削減計画)開始

99: :2018/11/13(火) 18:14:50.92 ID:

戦争っても全面的にやるもんじゃないからね

孫子曰く「兵は拙速を貴ぶ=戦争はさっさと終わらせろや(速く機動しろということではない)」

それに従ってさっさとやったのが中越戦争とかだよ
中国は負けたと思われてるが、目的は果たしてる

最近のロシアの戦争なんかも拙速のいい見本ばっかりだね
クリミアなんかあっという間だった

101: :2018/11/13(火) 18:22:08.30 ID:

( ^▽^)<この時のドイツ兵捕虜が
       日本に住みついて
       日本で初めてバウムクーヘンを作った

       有名なユーハイム

  ∧∧
 ( =゚-゚)<広島県物産陳列館で初めて売られた

      後の原爆ドーム

103: :2018/11/13(火) 18:27:02.44 ID:

第三次世界大戦が起こるとすれば、植民地獲得競争のような同族同士では
無く、人種や宗教などでの異民族間の憎悪が原因になるんだろな

核兵器使用のハードルが低くなりそう

104: :2018/11/13(火) 18:33:39.50 ID:

ドイツは膠着した塹壕線を打開するためにMP18という最初のサブマシンガンを生み出してる
なんでドイツはそうやって優秀な武器や戦略を考えるのに結局負けちゃうんだろうねぇ

105: :2018/11/13(火) 18:33:53.28 ID:

WW1終結後、不戦の誓いを立てたがほぼ役に立たなかった。 これが史実。
どう言いつくろっても無駄。

109: :2018/11/13(火) 18:39:53.80 ID:

>>105
WW1の反省で各国の経済的結びつきを強くすればもう戦争は起こらないって思われてたんだよな
その結果がWW2wwwwwww

経済的な繋がりがあるって事は平時に金でやり取りしてる富があるって事なんだから
そら食い詰めたら力で奪い合いになるわな
つながりのほとんど無いブルキナファソやバルバドスと日本が戦争になる可能性もゼロだしね

106: :2018/11/13(火) 18:34:04.87 ID:

もう資源獲得や領土拡張って時代じゃないもんな

107: :2018/11/13(火) 18:34:49.59 ID:

西欧では第二次大戦なんて、あっという間にドイツ軍に占領されて休戦。末期に連合軍がフランスに上陸した時にはドイツ軍はすでに弱体化しており、それ程激しい戦闘はなかった。第一次世界大戦のほうが遥かに激烈だよ。

108: :2018/11/13(火) 18:37:21.84 ID:

>>107

( ^▽^)<そのかわり 独ソ戦は悲惨すぎて・・・

112: :2018/11/13(火) 19:28:49.69 ID:

優秀な兵器に凝るんだよドイツは、現代風に言えば兵器オタク。
だから作るのが込み入ってて手間がかかる、故障したとき熟練した技術がいる
操縦にも卓越した技量が必要などなど・・

ソ連とかアメリカは大雑把で雑だからオタクは育たない、その結果
適当な兵器を女子供でも扱えるようおびただしい数を作って
質の悪さを数で補う。下手な鉄砲もなんとやら・・

126: :2018/11/14(水) 04:56:50.82 ID:

>>112
第二次世界大戦で圧倒的な連合国の物量に叩き潰された枢軸国側が
70年経った現在ではトヨタやVWなど世界トップクラスの生産力を誇る自動車会社を抱えているのは皮肉なもんだ。
職人気質の品質+大量生産力(もちろんアメリカ伝来)=無双
(ただしイタリアは職人魂だけスーパーカーで発揮)

113: :2018/11/13(火) 19:36:08.58 ID:

>戦争中に使用された砲弾は約13億発。

これ、「砲弾」とあるけど「弾丸」の誤訳じゃないのか? 大砲を13億発撃てるか???

114: :2018/11/13(火) 19:40:24.92 ID:

( ^▽^)<塹壕を攻略するのに

       砲撃は塹壕にほとんど効果がなく

       単なる歩兵突撃だと 最初の塹壕は犠牲を気にしなければ
          なんとか奪えるが
          普通は3重に作ってあるので 
          そこを維持するのすら困難

       そこで砲撃くわえてから歩兵突撃をしたが
        突撃してくる事を
       事前に知らせる効果しかなかった・・・

118: :2018/11/13(火) 20:27:13.70 ID:

塹壕戦になった一因は、有刺鉄線なんだよな
爆風で吹き飛ばせないから、ちまちま切るか、誰かの上乗り越えて行くかしかない

120: :2018/11/13(火) 21:46:09.98 ID:

第一次大戦の塹壕もファッションになる、曰くトレンチコート
また日本語で迫撃砲というコンパクトな大砲も
英語ではトレンチ・モルタル、塹壕の臼砲と言う。

124: :2018/11/13(火) 23:39:26.22 ID:

時代の流れはいろいろな解釈があるけど、山本は開戦しても素早く日米和睦に持っていく考えだた(´・ω・`)
二次大戦の話になってるな

125: :2018/11/14(水) 03:19:31.25 ID:

ヘミングウェイを思い出す

132: :2018/11/14(水) 07:36:51.86 ID:

>>125
第5列の石破じゃない
スペイン内戦のゲルニカからの連想だろうけど、
二律的理念主義と国家民族主義はどちらの陣営も
大量死を正当化してしまうね。

127: :2018/11/14(水) 07:00:46.20 ID:

ドイツが国内の補給に失敗しなければ、対ロシアでは勝利、対英仏には休戦と
なっていた。ロシアは完全に弱体化し、我が国の歴史も大きく変わっていたでしょう゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
—-
★★『第一次世界大戦』(講談社学術文庫/山上正太郎)★★

■1898年、ドイツは支那に強制して青島を租借。ドイツ東洋艦隊の拠点にする。

■1914年8月2日ドイツ、対ロシア宣戦布告。3日対フランス宣戦布告

■日本は日英同盟だけでなく1907年に日仏協約及び日露協約を結ぶ。
 当時中立論やドイツ側に立って参戦の意見もあったが、これらにより参戦。
 1914年8月15日ドイツに対して最後通牒(ドイツ艦隊を支那から撤兵せよ)。
 回答期限の23日をもって宣戦布告。

■1914年11月27日青島陥落。初めて飛行機9機が使われた。

■工業生産が飛躍的に伸びる。1914年を100とすると18年は343。
 特に重化学工業が成長

■1915年11月に単独講和しないという約束「5カ国宣言」に署名。
 連合国の1員として地位を固める

■1916年5月日露協商締結。支那大陸の第三国の支配を共同で防ぐ、という内容。
 対ドイツ、対アメリカを想定したもの。

■ロシア国内は共産党、王朝派などに別れ内戦が始まっていた。

■1918年3月ドイツとロシア(共産党政権)で休戦協定(ブレスト=リトフスク講和条約)。
 ロシアがドイツに大幅に譲歩してもので領土の4分の1、人口の3分の1、炭坑の4分の3
 を失い、また多額の賠償金を払う必要があった。ロシアの国境は17世紀に戻り、
 首都レニングラードは国境に近すぎるのでモスクワに遷都。

■ロシアの弱体化によってシベリア以東に空白地帯が生まれそうだった。また
 ドイツが進出してくる可能性もあった。日本国内でバイカル湖以東を
 日本の支配下に置くべきとの論が強くなった。

■1918年8月日本軍と米軍はウラジオストックに上陸。シベリア出兵開始。

■1918年11月11日ドイツは降伏調印し戦闘終了。
 旧ロシア領にはいくつかの国ができた。ドイツは戦前と比べて国土の13%を失う。

■1920年にベルサイユ条約が締結。ロシア国内は興廃し農業生産は戦前の半分、
 工業生産は5分の1、1000万人の餓死者が出た。

■1925年に日ソ基本条約が締結され国交回復。ソビエト政権を承認。
 シベリア出兵終了(最盛期7万派兵3千死亡)。

1件のコメント


  1. 200家族
    クーンローブ商会
    通貨発行権

    返信

コメントを残す