【歴史】百五十回忌の近藤勇 首は「会津埋葬」最有力? 愛刀のメモ調査、歴史館も支持

1: :2017/05/15(月) 08:23:10.08 ID:
 江戸末期に結成された新選組の局長、近藤勇。戊辰戦争で新政府軍に敗れて処刑された後、その首が葬られた場所は京都説が最有力だが、百五十回忌を迎える今年、一般の研究家の調査で福島・会津説が“急浮上”している。幕末史料を多数所蔵する京都の霊山(りょうぜん)歴史館もこの説を支持し、根拠となる近藤の刀を入手、展示している。

 「下僕首を盗み生前の愛刀になりし此(こ)の刀を持ちて会津に走り密かに葬る」

 近藤の愛刀とされる「阿州吉川六郎源祐芳(あしゅうきっかわろくろうみなもとのすけよし)」の鞘(さや)に貼り付けられたメモ書きの文面の一部だ。内容は刀の来歴で、京都の三条河原にさらされた近藤の首を「下僕」が盗み出し、この刀とともに会津に持ち去って首を埋葬したというもの。寺社などから聞いた話といい、書いた主として「陸軍少将 若松市(現会津若松市)長 松江豊寿(とよひさ)」と署名されている。

 新選組の刀剣を約50年研究している東京都品川区の焼き肉店経営、権東品(ごんとうしな)さん(65)は平成27年7月、前の刀の持ち主から依頼され、来歴の事実確認を始めた。松江は地元・会津出身の第9代若松市長。松江自筆の履歴書を入手し、メモの筆跡と比べたところ、特徴が酷似していたという。

産経

http://www.sankei.com/life/news/170514/lif1705140040-n1.html

近藤の愛刀とされる「阿州吉川六郎源祐芳」。鞘には来歴が書かれたメモが貼り付けられていた(霊山歴史館提供)

近藤勇の愛刀の鞘に貼り付けられた刀の来歴が書かれたメモ。近藤の首を下僕が会津に運んだことが記されている(霊山歴史館提供)

近藤勇の首が会津に埋葬され説を「最有力」と説明する研究家の権東品さん=4月24日、東京都品川区

54: :2017/05/15(月) 11:13:39.17 ID:
>>1
この刀は、あんまり反りが無いのだね。

128: :2017/05/15(月) 12:23:45.97 ID:

>>1
近藤勇も土方歳三も東京都の多摩の出身なんだが

調布 近藤勇

大魔神も調布

日野 土方歳三

土方さんの家

2: :2017/05/15(月) 08:23:28.91 ID:

 次に「下僕」とは誰か。会津藩の下で雑務に当たっていた上坂仙吉(こうさかせんきち)という侠客(きょうかく)がおり、同藩預かりの新選組とも関わりがあったといい、権さんは、雑務の礼に近藤から愛刀を贈られた上坂が生前の恩義から近藤の首を持ち去り、刀とともに会津へ運んだと考えた。

 上坂は通称「会津小鉄(あいづのこてつ)」として知られ、京都市の西雲(さいうん)院に墓がある。権さんが同院に手掛かりの有無の確認を依頼したところ、子分が書いた伝記「会津小鉄伝」が見つかり、「近藤勇の首級奪取、会津へ運ばす」との記述を発見した。橋本周現(しゅうげん)住職(61)は「本当なのかどうか。歴史のロマンですね」と語る。

 ほかにも元会津藩士らが会津・天寧(てんねい)寺に近藤の首塚が残っていることに言及したとの記録などもあり、公益財団法人が運営する霊山歴史館も調査を実施。木村幸比古(さちひこ)副館長(68)は「京都説は言い伝えられている場所周辺に墓らしきものがない」と指摘した上で、会津説について「一番有力になったのは明確」と話す。

http://www.sankei.com/life/news/170514/lif1705140040-n2.html

3: :2017/05/15(月) 08:23:39.22 ID:

 幕末維新史に詳しい花園大学の松田隆行教授は「歴史学の観点では、近藤の首がどこにあるかは関心が薄く、民間の研究とは史料の評価も異なるので断定的なことは言えない」と冷静な見方だ。ただ、権さんは「日本人特有の『忠義』を表す一つのエピソード。研究家や歴史ファンらは確証高い説を望んでおり、その一角を提示できたのではないか」と話している。

 ■近藤勇 文久3(1863)年に京都で結成された浪士隊に土方歳三、沖田総司らと参加。同隊の一部が京都の治安維持を担う新選組となり、後に近藤が局長に。幕臣として参加した慶応4(1868)年の戊辰戦争で新政府軍に敗北し、東京・板橋で斬首された。首の埋葬地は最有力の京都説、会津説のほか、愛知説、山形説などもある。

http://www.sankei.com/life/news/170514/lif1705140040-n3.html

5: :2017/05/15(月) 08:30:00.22 ID:

板橋駅の前にある近藤勇の墓は違うんか。
80: :2017/05/15(月) 11:42:48.87 ID:

>>5
あの墓には胴体が埋葬されているらしい
6: :2017/05/15(月) 08:31:03.42 ID:

人気はあるけど暴力団みたいなもんだろ
7: :2017/05/15(月) 08:33:06.47 ID:

近藤はどうも好きになれんのだよな
ただ侍になりたかっただけで、地位得たら急に腐った感
26: :2017/05/15(月) 08:57:49.31 ID:

>>7
俗物臭が漂うんだよな。
8: :2017/05/15(月) 08:34:40.96 ID:

そもそも彼というか、新選組は英雄なのか?
いまいちそのイメージがないんだよな。

基本的には暴力団的な位置づけだろ。

13: :2017/05/15(月) 08:39:01.53 ID:

>>8
敢えて言うなれば、警視庁警備部特別機動隊で福島県警本部に出向し、京都府の警備に行かされたって感じ。
で、実際は悪化した京都の治安を回復させて、女子供の人気者になったらしい
31: :2017/05/15(月) 09:26:00.36 ID:

>>13
しかし政治情勢が変わり悪者になったと

警察機構に例えると分かりやすいな

36: :2017/05/15(月) 09:57:43.44 ID:

>>13
それは全く無い。
京都では会津や新撰組の評判はすこぶる悪く、禁門の変でも火事の犯人は会津と新撰組のせい、長州戦死者の墓には参拝者があとを絶たない状況だった。
42: :2017/05/15(月) 10:49:59.30 ID:

>>36
京都でテロってたのは長州脱藩下級侍だよ?
しかもテロリスト養成校松下村塾出身者。
辻斬り、強姦、強盗、火付けなんでもござれで、危機待望論以前にそれを実施していたわけで。
そんな何でもありのやりたい放題に旗本のお坊っちゃん連中は対処しきれなくての「新選組」登場。
いけず文化の京都人は、最初は壬生狼とか言って馬鹿にしてたが、見る間に治安回復、と。
長州の連中が新選組を目の仇にするのも、同志たるテロリストをやっつけられたからなわけで。
だからこそ明治政府は新選組をテロリスト呼ばわりを続けたんじゃん。

因みに水戸黄門など時代劇は長州史観の延長で作られてるからね。
長州にとって江戸時代は暗黒時代ってことにしないと具合悪いから。
意外かも知れないが、農村部の娘の身売りって明治維新以降からですから。
1,873年の徴兵地租で年貢米の代わりに現金納税、働き手を奪われる徴兵制度で僻地の農家は急速に貧しくなった。
そんで現金納税出来ない農民が騙されて農地取られて小作化。
江戸時代の農家の平均年収は一説では現代の年収400万円に匹敵するとか。
識字率も寺子屋制度と農村と寺社仏閣の共存体制のお陰で高かったし。

ま、長州体制は今でも続いていて、安倍政権がそれだよね

44: :2017/05/15(月) 10:55:02.37 ID:

>>42
当時の状況をあなたの感情で否定されても、信用はありませんが。
47: :2017/05/15(月) 11:02:01.34 ID:

>>44
そうなんだよね、君みたいなのが歴史の再検証を否定する。
長州が京都人に好かれるはずはないでしょうに。
君こそ感情論だ。
56: :2017/05/15(月) 11:14:54.75 ID:

>>47,48,49
史料は私の話の通りです。
あなたは感情で事実を否定しました。
59: :2017/05/15(月) 11:16:51.14 ID:

>>56
はい、どの資料で誰が書いたもの?
書名、出版社名よろしく。
詳細なリンクもあると嬉しいね。
70: :2017/05/15(月) 11:32:55.63 ID:

>>59
どの本でも会津・徳川慶喜の砲撃とか有りますが、
あなたは
https://rekijin.com/?p=19808
あたりを見て勘違いしたのかな?
75: :2017/05/15(月) 11:40:09.15 ID:

>>70
ザッと読んだが、

>長州藩勢力が京都で市街戦を繰り広げた禁門の変

とあるね。
幕軍による長州テロリスト掃討戦なら軍事の常識じゃん。
君の思考は「長州による武力行使は正しい」「幕軍による武力行使は間違ってる」に思えるんだが?

82: :2017/05/15(月) 11:44:46.14 ID:

>>75,78,79
現に、火事は会津に新撰組のせい扱いされた、と書いてありますなあ。
あなたは嘘をついて設問から逃げた。
85: :2017/05/15(月) 11:48:48.23 ID:

>>82
とも言われてる、とあるんですが?
戦術としては間違ってはいないんですがねえ。
何しろ英国の後ろ盾を得た外患誘致の長州との内戦ですからね。

どんどん論点ずらしが進んでるが、まあいいか。

90: :2017/05/15(月) 11:50:15.18 ID:

>>82
鳥付きコテにしろよ。
使い捨てでいいからさ。

俺は出先の暇つぶしで書いてるからIDが変わるかもしれん。

99: :2017/05/15(月) 12:00:55.59 ID:

>>90,92
ウソをつき、ばれて因縁を付けるような人間が新撰組のファンだなんて、あなたに呆れます。

幕末の京都では、会津も新撰組も嫌われものでしたよ。
豊臣つながりで勤皇寺院として知られていた西本願寺に、
新撰組が無理矢理押し入って宿舎にした時は、
寺の人間が嫌ってわざわざ記録を残しています。これが新撰組の一次史料になっています。

105: :2017/05/15(月) 12:04:34.34 ID:

>>99
新選組のファンなんてひと言も言ってませんが?

嫌われてたってそりゃあね、京都人は応仁の乱を経て独特の「いけず文化」を形成してきたから、関東から来た田舎者を嫌うに決まってるでしょうに。

で、なんで会津と新選組が京都に来たかって言うと、君の贔屓する長州脱藩下級侍がメチャクチャやってて、奉行所の手に負えない状態になったからでしょうに。

107: :2017/05/15(月) 12:07:22.48 ID:

>>105
長州を異常に憎悪してるけど理由はなんですか?
強制連行や併合でもされましたか?
109: :2017/05/15(月) 12:10:06.60 ID:

>>107
いや、別に。
ただID:xRWbX1FM0くんのスタンスに疑問があるだけ。
それとメンヘラからかうの好きなんでw

ちな、安倍政権の外交スタンスに異議はない。

111: :2017/05/15(月) 12:12:47.18 ID:

>>105
あなたの「京都で新撰組は京都市民に愛されていた」が真っ赤なウソだったわけです。
本当はどの記録を見ても、新撰組だけでなく会津も含めて、京都市民の嫌われものでしたよ。

逆に勤皇志士は男映えがすると大評判でした。無闇に大きい刀を拵えて「勤皇刀」なんて流行らせたのもこの頃です。
もっとも、勤皇刀は部屋のなかでは振り回せず、容易に殺られたみたいですけどね。

123: :2017/05/15(月) 12:20:33.11 ID:

>>111
最初は確かに嫌われていたが、治安の回復と共に女子供を中心に人気が出たってのが事実だ。
芹沢鴨が内ゲバされたのも、初期の乱暴狼藉新選組の改革の一環と権力闘争。
その結果、本来の公安警察の業務に専念できたわけで。

本当に嫌われ者だったら、幕府が近藤勇を「旗本」にするか?(笑)

126: :2017/05/15(月) 12:23:18.71 ID:

>>123
そんな証言は有りませんが?
何だか、時代小説と勘違いしたのかな?
136: :2017/05/15(月) 12:27:38.39 ID:

>>126
え、近藤勇旗本お取り立てを否定するの???
マジで?

いやあ、史実をねじ曲げるのか?呆

143: :2017/05/15(月) 12:32:12.31 ID:

>>136,139
他人の言っていない話を捏造しましたね、ウソつき。
151: :2017/05/15(月) 12:37:53.76 ID:

>>143
あのさあ、読解力ってないの君・・・マジで火病ってないか?
155: :2017/05/15(月) 12:39:59.03 ID:

>>151,152
書き込みをご覧ください。あなたの主張を信じる人は一人も居ません。
160: :2017/05/15(月) 12:42:36.07 ID:

>>155
そりゃあ、俺とアンタの争いに関わりたくはないよなあ?(笑)
それと同時にアンタの存在意義もここにはなくなった。
もうね、ここにアンタの居場所はなくなったよ。
125: :2017/05/15(月) 12:23:01.82 ID:

>>111
>逆に勤皇志士は男映えがすると大評判でした。無闇に大きい刀を拵えて「勤皇刀」なんて流行らせたのもこの頃です。
>もっとも、勤皇刀は部屋のなかでは振り回せず、容易に殺られたみたいですけどね。

↑それこそ主観じゃんか(笑)
答えを避けてるけど、なんで京都に新選組が派遣されたの?
長州テロリストが暴れてたからでしょ?
違うの?

132: :2017/05/15(月) 12:25:59.13 ID:

>>125
勤皇刀は多数残存し、
「奴等の刀は大きいが役立たずだ」と普通サイズにしたのは新撰組自身なんです。

あなたはまた真っ赤なウソをついた。

142: :2017/05/15(月) 12:31:55.41 ID:

>>132
だからなんなの?
あさってのことほざいてウソツキのレッテルかい(笑)

すっごいメンヘラ(笑)

144: :2017/05/15(月) 12:32:34.72 ID:

>>142
あなたがウソつきなだけ
152: :2017/05/15(月) 12:38:41.53 ID:

>>144
ここまでくると完全に病気だよ、きみ。
君以外に俺をウソツキ言ってる人、いないようだが?
134: :2017/05/15(月) 12:26:33.98 ID:

>>125
東京の多摩地域は徳川幕府に忠実だったからな
今でも徳川幕府の江戸時代から続くムチャクチャ広い敷地の旧家がいっぱいある
145: :2017/05/15(月) 12:32:36.25 ID:

>>134
近藤勇は豪農出だし
146: :2017/05/15(月) 12:33:47.16 ID:

>>145
そうだよ
東京の多摩地域は徳川幕府の天領で豪農が多かった
154: :2017/05/15(月) 12:39:37.83 ID:

>>146
しっかりと教育を受けてた節が近藤勇にはあるね。
165: :2017/05/15(月) 12:44:23.21 ID:

>>146
公儀領だった理由は、不服従だったからです。
清川八郎は浪士隊を選定するに際し、反徳川の気風を優先しました。
芹沢鴨が選ばれたのも、水戸勤皇に近かったからです。

その計画を崩して徳川将軍支持に回ったのが、近藤勇や土方歳三だったわけです。

169: :2017/05/15(月) 12:47:01.72 ID:

>>165
だから?
そんなのドヤ顔で言うほどのもんなの?
150: :2017/05/15(月) 12:37:39.41 ID:

>>134
歴史的にはそれは正反対なんです。

幕末まで武蔵野は反徳川の気風が盛んでした。
清川が浪士隊をこの地の農民から集めた理由は、反徳川だったからです。

八王子城の伝承と再仕官拒否・三河武士による統治が、北条武士(農民)に反骨心を与えていたとされています。

187: :2017/05/15(月) 13:11:36.14 ID:

>>150
八王子千人同心を知らんの
地侍や豪農からなり郷士身分だが歴とした幕臣だよ
多摩郡は幕府から保護され農民も幕府恩顧精神が強かった
近藤や土方もその風土から出たもの
49: :2017/05/15(月) 11:04:42.86 ID:

>>44
君の売ったケンカは喜んで買うからね。

で、推敲してから書くんで遅レスになるんでよろしく。

55: :2017/05/15(月) 11:14:37.19 ID:

>>44
長州はテロリストの巣窟だろ。分かっていて言ってるんだろうが
61: :2017/05/15(月) 11:22:51.37 ID:

>>55
実際のところ、京都でも大阪でも江戸幕府の人気は全く無かった。

歌舞伎役者や落語家が江戸下りから帰らずに江戸に居着いたり、
下りものの産物が関東で地元生産となり売れなくなったり、
勘に障る部分が多かった。
大塩平八郎の乱で、大塩は江戸幕府の役人なのに「世直し大明神」の名を付けられ尊ばれた。江戸幕府に近畿は飽き飽きしていた。

そして長州は金払いが良かったんだよ。情夫に持つなら長州様なんて言われていた。

64: :2017/05/15(月) 11:25:04.52 ID:

>>61
で、その資料は?
130: :2017/05/15(月) 12:24:10.83 ID:

>>42
でもそれとは別に京都で新撰組が非常に評価低いのは事実というか、有名な話でしょ
139: :2017/05/15(月) 12:30:54.31 ID:

>>130
それはあったと思うよ。
女子供の人気=世間の人気ではないから。
ただ、治安回復を評価していた商家はすくなくない。
長州テロリストと違って私税≒みかじめ料を新選組は原則取ってないからね。
195: :2017/05/15(月) 13:24:51.89 ID:

>>42
水戸黄門なんか今の右翼の始祖だしな
家康の策略でもあるのだけど250年もすればば
本来の思惑と別の形で幕府倒れたけどw
116: :2017/05/15(月) 12:16:56.66 ID:

>>111

>あなたの「京都で新撰組は京都市民に愛されていた」が真っ赤なウソだったわけです。

おい、誰が愛されたって書いたよ?(笑)
あんた大丈夫か?
単純に強い者が人気者になるっていう世情を書いただけだぜ?
史料は失念したが、今で言うファンレターみたいなのも来ていたときいたな。

13 名無しさん@1周年 2017/05/15(月) 08:39:01.53 ID:YRFoQYN40
>>8
敢えて言うなれば、警視庁警備部特別機動隊で福島県警本部に出向し、京都府の警備に行かされたって感じ。
で、実際は悪化した京都の治安を回復させて、女子供の人気者になったらしい

119: :2017/05/15(月) 12:18:21.96 ID:

>>116
あなたは感情で事実を否定しました。
現に京都で会津や新撰組には人気なんて無かった。
133: :2017/05/15(月) 12:26:06.59 ID:

>>119
もうここまで来ると完全に壊れたCDプレーヤー状態ですね(笑)
だから論破してくれって言ってんのに「あなたはウソツキだ」だもんな(笑)

それに書いてもないレスが見えるようだし(笑)

君、霊感強いだろ?(笑)

140: :2017/05/15(月) 12:31:09.94 ID:

>>133
あなたのウソ
・新撰組は京都で大人気
・ID:xRWbX1FM0はウソつき←あなたは根拠も出さずに相手を罵った
・新撰組のファンではない←病的ファン(贔屓の引き倒し)だった
・史料はある←無かった
149: :2017/05/15(月) 12:37:03.27 ID:

>>140
ウソも百回いえば、というけれど・・・
ウソツキ(と言うより精神病か?)はアンタだろ?
書いてもいないことを書いたと言うし、見えないものが見えるようだし。
冗談抜きに病院に行って診てもらいな。
157: :2017/05/15(月) 12:41:06.59 ID:

>>153
逃げてないよ、以下の説明は?

>>111

>あなたの「京都で新撰組は京都市民に愛されていた」が真っ赤なウソだったわけです。

おい、誰が愛されたって書いたよ?(笑)
あんた大丈夫か?
単純に強い者が人気者になるっていう世情を書いただけだぜ?
史料は失念したが、今で言うファンレターみたいなのも来ていたときいたな。

13 名無しさん@1周年 2017/05/15(月) 08:39:01.53 ID:YRFoQYN40
>>8
敢えて言うなれば、警視庁警備部特別機動隊で福島県警本部に出向し、京都府の警備に行かされたって感じ。
で、実際は悪化した京都の治安を回復させて、女子供の人気者になったらしい

9: :2017/05/15(月) 08:35:02.85 ID:

銀魂のイメージが強すぎ
10: :2017/05/15(月) 08:35:24.82 ID:

会津小鉄ってアレのことか?
17: :2017/05/15(月) 08:42:05.89 ID:

>>10
今の会津小鉄は、幕末の侠客の流れとは違うけどな。
終戦直後に朝鮮人の暴動を抑え込んだ功績で
皆に会津の小鉄と名乗るがふさわしいと言われて、襲名したのだけどな。
まあ>>11の流れになったけどな。
12: :2017/05/15(月) 08:36:37.57 ID:

傭兵
戦争の犬たち
14: :2017/05/15(月) 08:39:10.85 ID:

昔新撰組ヲタでした。
石田寺にお参りに行って帰り日野館に蕎麦食いに行ったのがなつかしい。
15: :2017/05/15(月) 08:40:26.78 ID:

板橋の駅前だろ
53: :2017/05/15(月) 11:10:29.17 ID:

>>15
板橋駅前は処刑後に胴体が埋められた場所。後日、胴体は近藤縁者が掘り起こし、多摩に運んだ。
後々、永倉新八が近藤と土方の鎮魂のためにここに墓を建てた。永倉の墓もも隣にある。
16: :2017/05/15(月) 08:41:41.00 ID:

やっぱり首は京都にあるんじゃないのかな
18: :2017/05/15(月) 08:42:26.50 ID:

新撰組と言えば、栗塚旭、島田順司、左右田一平で決まり
19: :2017/05/15(月) 08:42:57.37 ID:

近藤勇は処刑されたのに、土方歳三はなぜ明治時代まで生きられたのだろうか。
208: :2017/05/15(月) 14:01:23.03 ID:

>>19
最期まで降伏しなかったから
21: :2017/05/15(月) 08:47:36.68 ID:

近藤勇をいさむと音読する説といさみとする説がある。どちらが正しいのだろう?
22: :2017/05/15(月) 08:48:26.78 ID:

>新撰組

官設暗殺団www

34: :2017/05/15(月) 09:46:43.88 ID:

>>22 プーチンのFSBみたいなも…おや、宅配便が
23: :2017/05/15(月) 08:51:16.17 ID:

京都に藩主に付いて行った会津藩士は仕事で行った
だけなのに特に薩長に憎まれて会津にも藩が移った
青森県にも居られなくて北海道や三陸に落ち延びたんだよ
24: :2017/05/15(月) 08:52:42.46 ID:

写真見たら、土建屋のオッサンみたいな顔してるよな近藤勇
土方のほうがインテリっぽい
29: :2017/05/15(月) 09:12:00.31 ID:

>>24
近藤は農民出身、土方は今で言う中小製薬会社の家に生まれたMR
25: :2017/05/15(月) 08:55:49.62 ID:

会津の人は青森県民になにも言う権利がなくて可哀想なところがあって
青森県ありがとうと感謝しないと福島県に天罰が来るから、可哀想だなと思う
どれほどのテロを京都でやれば、クズの青森県に頭が上がらなくなるのか会津は恐ろしい
27: :2017/05/15(月) 09:09:51.06 ID:

京都で打ち首になった首が
会津まで飛んだっていう伝説だよな
28: :2017/05/15(月) 09:10:46.69 ID:

岩倉具視、西郷隆盛、大久保利通こそが三大元凶
明治維新と足利幕府は賊でしかない
30: :2017/05/15(月) 09:25:42.74 ID:

え、高幡不動かと思ってた
32: :2017/05/15(月) 09:41:58.32 ID:

近藤勇の写真の顔と伊勢崎市の殺人未遂犯人岩埼友宏の顔立ちは全く同じ
岩埼の中学時代の顔はモンゴル系の顔立ちで朝青龍そっくり。
関東地方に新羅人が住み着いた事が良く分かる写真だよ
33: :2017/05/15(月) 09:43:34.90 ID:

薩長のテロリストから京都を守る
35: :2017/05/15(月) 09:52:03.18 ID:

何だか、松江とやらが地元の寺に騙されたとした方が筋が通る文面だ。
記述では、松江が見たのは刀だけであり、首またはしゃれこうべは無い。
46: :2017/05/15(月) 10:59:48.29 ID:

古墳もそうだが確定すると食いっぱぐれるじゃん
結論を先送りしてダラダラと金儲けするのが歴史学者の仕事
51: :2017/05/15(月) 11:06:10.25 ID:

銀魂の近藤勲の人?
52: :2017/05/15(月) 11:09:16.25 ID:

なんか漫画とかのせいで美化されたるが新撰組なんて今でいう半グレ集団なんだろ?
58: :2017/05/15(月) 11:16:27.60 ID:

野川近くの寺に近藤の墓があるけど板橋の近くにもあるのを発見して妙だなと思った
さらに京都や福島にもあるのかい
63: :2017/05/15(月) 11:24:48.62 ID:

>>58
野川公園近くにあるのが真の意味の墓で、他は記念碑とか鎮魂婢だろうね。
野川公園のすぐそばには近藤の道場もあり、放りっぱなしで埃だらけだった。
やはり松下村塾とは扱いが違うな。
62: :2017/05/15(月) 11:23:52.80 ID:

拝一刀の胴田貫みたいに引いて切るタイプでなく、突いてえぐるタイプの刀身ですな。
67: :2017/05/15(月) 11:27:18.65 ID:

新撰組が有名になったのは長州薩摩からすると敵対関係にあり悪者に出来っから。
江戸の新徴組が無名なの見てわからんか。
ただ最近は研究が進み新撰組に対して同情的な意見も多いしファンも増えた。
71: :2017/05/15(月) 11:33:12.64 ID:

戦争に負けた途端、靖国が批判されるようにな
負け組みだとな
74: :2017/05/15(月) 11:37:42.94 ID:

楽になったぜ、近藤さン・・・
76: :2017/05/15(月) 11:43:14.91 ID:

2 名前:名無しさん@13周年 :2017/05/15(月) 11:25:48.70 ID:8UKTLQU9T
任侠は死す

HITOSI @HitoshiOfficial
三条河原で晒し首にされてゐた局長の首を盗んで供養したのは初代会津小鉄と記事にされてますね。
残念なのは、今の会津小鉄に侠客といふ漢が見当たらないといふ事です。
三代目会津小鉄は、戦後の京都で大暴れした朝鮮総連らの前身である朝鮮人連盟をチョメチョメして京都を護ってくれました。
午前1:47 · 2017年5月15日
https://mobile.twitter.com/HitoshiOfficial/status/863797900974841856

77: :2017/05/15(月) 11:41:02.75 ID:

大河の続編のSPドラマで松平容保の命で斉藤一が首を奪還しに向かうシーンを思い出した
81: :2017/05/15(月) 11:42:53.49 ID:

何で、新撰組や会津が京都の嫌われ者だった事実を隠したがるのやら。

そして、幕末の京都では土佐や長州は勤皇筆頭とされ、
足利将軍木像を晒し首にしても、公家や下級役人、町人を辻斬り紛いで殺害しても人気は落ちなかった。

孝明天皇は事態を憂慮し、勤皇派公家や勤皇藩士を危険視していたけど、それは京都の世評とは関係ないから。

83: :2017/05/15(月) 11:44:59.11 ID:

近藤の愛刀は虎徹だろ
86: :2017/05/15(月) 11:48:50.78 ID:

ID:YRFoQYN40は、新撰組は京都市民に愛されていたと嘘をつき、
禁門の変で京都市民が「火事は会津や新撰組のせい」と決めつけた史実を無視した。

新撰組や会津は京都では嫌われていたんだよ。

87: :2017/05/15(月) 11:49:01.36 ID:

首がどこに行ったかわからないのかぁ。。
考えてみれば日本もついこないだまで
そのへんに生首がごろごろ転がってる国だったんだな。
95: :2017/05/15(月) 11:56:02.52 ID:

>>87
新政府軍からの報告(とされる後の証言)や瓦版では、晒し首になったのは間違いない。
ただしその後を誰も書き残していない。

そして今回の書き置きも「寺の人間に聞いたら、近藤勇の首と刀を持ち去ってここに埋葬したと聞いた、感動した!」だけだから、
寺の人間に担がれたのかもしれない。

第一、それなら首塚はどこなんだよ、寺をくまなく探したのか聞きたい。

88: :2017/05/15(月) 11:49:11.15 ID:

反体制派を片っ端から殺しまくってた連中
戦前の特高となにが違うん?
91: :2017/05/15(月) 11:51:09.05 ID:

乕鉄は(人気過ぎて)当時からニセモノばっかりが出回ってた、て話だし
近藤の刀も多分乕鉄じゃないんだろな
源清麿が作った写しという話も。でも清麿も有名刀匠だから
乕鉄に劣らずよく切れただろな
93: :2017/05/15(月) 11:52:15.97 ID:

浅田次郎の壬生義士伝は今でもたまに読み返す
100: :2017/05/15(月) 12:01:02.11 ID:

>>93
薩摩義士伝もオススメ
211: :2017/05/15(月) 14:11:43.82 ID:

>>93
あれは良かった映画見て泣いた
94: :2017/05/15(月) 11:53:12.45 ID:

ドラマの影響とかで勘違いしている人がいるけれどあの時代ははみんな基本的には勤皇だったんだよ
間に徳川将軍を考えるか否かで行動が変わっただけ
102: :2017/05/15(月) 12:03:16.92 ID:

最近明治維新に否定的な人が増えたな
長州が悪者じゃないと困る理由ってなんなんだろう?
まあきっと裏で明治政府に併合された国の人たちが暗躍してるんだろうけどw
106: :2017/05/15(月) 12:05:31.21 ID:

自分のげんこつが口に入ったて本当?
117: :2017/05/15(月) 12:17:11.59 ID:

>>106
当時の出身地での証言で、道場を経営していたという話と共に出てきます。
それにしてもID:EKt8CYph0は話が二転三転するばかりか、史実に反する。
贔屓のひきたおしだ。
124: :2017/05/15(月) 12:21:47.03 ID:

>>117
なんか水木しげるさんの漫画で見た記憶がありまして
加藤清正と同じで入るんだよみたいな
114: :2017/05/15(月) 12:15:46.12 ID:

土方は今はジョジョ描いてるんでしょ?
115: :2017/05/15(月) 12:16:43.10 ID:

塩漬けで運んだのかな
158: :2017/05/15(月) 12:42:23.41 ID:

東京日野の高幡不動の新撰組祭りは熱いよ



土方さんの家も女子に大人気
161: :2017/05/15(月) 12:43:15.53 ID:

土方とか現代のイケメン俳優と変わらないルックスだからまとめて人気があったかもしれないって想像できる
嵐みたいなもんだな
170: :2017/05/15(月) 12:47:35.01 ID:

車田正美の新撰組マンガで刺身をまんこに擦り付けて京の女は薄味だなとかやってたのが妙に印象に残ってるな
173: :2017/05/15(月) 12:50:10.72 ID:

松下村塾の根底にある陽明学は半端な知識で学ぶとテロリストが出来るという評価のシロモノでな。
山田方谷も朱子学をよく学び、二つを相対評価出来る弟子にしか教えなかったという

コメントを残す