【旧軍】幻の大型軍用機「富嶽」の「掃射機」設計図見つかる

1: :2017/05/15(月) 18:51:13.33 ID:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982461000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

戦時中に計画されたものの、製造されなかった大型軍用機「富嶽」について、機銃などを搭載する「掃射機」の設計図が群馬県太田市で見つかりました。専門家は、当時悪化し始めていた戦局を打開するため、大型機の開発計画が具体的に進められていたことを示す貴重な資料だとしています。
「富嶽」は、太田市にあった中島飛行機が太平洋戦争中に計画した大型軍用機で、これまでに爆撃機と輸送機の設計図が見つかっていました。

今回、新たに本体に機銃などを搭載し、敵機や地上の施設などを攻撃する「掃射機」の設計図を、中島飛行機の創業家と交流のあった太田市内の自動車部品メーカーの経営者が保管していたことがわかりました。

設計図は、昭和18年に作成されたと見られ、2つの冊子に分かれています。このうち、「四發掃射機」と記された表紙の左上には、「極秘」という文字が確認できます。図面には、機体を正面や横、それに上から見た全体像が描かれ、プロペラの数は左右合わせて4つとなっています。また、ゼロ戦にも搭載されていた7.7ミリ機銃や、20ミリ機銃を搭載させることなどが記されています。

富嶽は、当時悪化し始めていた戦局を打開するため、アメリカ本土の攻撃を想定して計画されましたが、物資の不足や軍部との方針の違いなどから製造に至らなかったとされています。

太平洋戦争当時の軍用機に詳しい東洋大学の水沢光講師は「掃射機の開発が行われていたことは言われていたが、実際に図面が発見されたのは初めてではないか。爆撃機と輸送機に加え、掃射機の図面が見つかったことで、戦局を巻き返すため、『富嶽』の開発計画がより具体的に行われていたことを示す資料になる」と話しています。

5月15日 18時29分

4: :2017/05/15(月) 18:53:16.97 ID:
>>1
すごい。
小説とかでの富嶽の絵図、イラストはみたが
あるんだ、本物。

123: :2017/05/15(月) 19:55:56.02 ID:

>>1
中島が軍から金を引っ張るためのペーパーボマーがどうしたって?
269: :2017/05/15(月) 21:19:03.12 ID:

>>1
当時、富嶽が完成していたら日本はアメリカにナンタラカンタラ
272: :2017/05/15(月) 21:21:41.33 ID:

>>1
>アメリカ本土の攻撃を想定して
開戦という戦略上の誤りをこんな小手先の策では挽回できん
2: :2017/05/15(月) 18:52:00.23 ID:

夢いっばいだな!
3: :2017/05/15(月) 18:52:04.42 ID:

ガンシップ構想?
16: :2017/05/15(月) 18:59:19.81 ID:

>>3
川西の二式飛行艇が20mm機関砲×多数。
B17(50口径機関銃)との空中戦で撃墜している。
富嶽なら当時の80mm砲くらいは載せられるかも。
(胴体が細いので大口径の反動に耐えられるかは?)
86: :2017/05/15(月) 19:35:03.07 ID:

>>16
二式飛行艇がB-17と空中戦をしていたとは初耳。
九七式飛行艇がB-17と対戦しどちらも損傷を負って引き分けが二回
あったがその空域では17機の九七式飛行艇が未帰還となっていた。

手元の二式飛行艇本には801-79表記の二式飛行艇一二型がB-24の
襲撃を受け低空に舞い降りて懸命に抵抗している連続写真がある。
二番三番エンジンから火を吹き、機体下部からガソリンを白く吹きながら
飛ぶ姿は悲惨だった。

95: :2017/05/15(月) 19:42:10.56 ID:

>>86
その二式大艇のやつはyoutubeに実際の映像があるよ
数機のF6Fに追い回されてる
見てて辛いね
107: :2017/05/15(月) 19:46:55.97 ID:

>>95
PB-4Yの通報でF6Fが誘導されて来たのか・・・。
手元の写真だと最後は機体を大きく右に傾けて海面に向かって行く姿
だった。
114: :2017/05/15(月) 19:52:17.70 ID:

>>86
丸に載ってた写真と同一なら二式が撃墜されているね。そもそも日本版ガンシップ
構想は当の昔に丸に掲載されてたし。
サイパンを奪われてから、サイパンに奇襲して航空機を地上破壊する目的で…
手榴弾をばら撒く形式のタイプもあった。
142: :2017/05/15(月) 20:10:11.43 ID:

>>114
丸メカニック24号に掲載されていた写真です。
163: :2017/05/15(月) 20:21:31.06 ID:

>>86
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%89%87
>B-25ミッチェルやB-17といったアメリカ軍の大型陸上機を積極的に追撃して撃墜した記録もある。その攻撃力から「空の戦艦」などとも呼ばれた。
速度で二式>B17
武装で二式>B17
ですよ。
172: :2017/05/15(月) 20:23:42.53 ID:

>>163
求められてるのは、
>B17(50口径機関銃)との空中戦で撃墜している。
の証拠じゃないかな?
204: :2017/05/15(月) 20:36:35.87 ID:

>>16
> 川西の二式飛行艇が20mm機関砲×多数。
> B17(50口径機関銃)との空中戦で撃墜している。

B-25の間違いでは?

125: :2017/05/15(月) 19:56:21.85 ID:

>>3
敵艦隊への攻撃の際はこの掃射機を先行させて敵艦の甲板の機銃員を殺傷して対空火力を黙らせ
爆弾を積んだ攻撃隊が敵艦を沈める案があったと聞いたことがある
5: :2017/05/15(月) 18:53:36.60 ID:

コンクリート製のアメリカの建物に効果なし
38: :2017/05/15(月) 19:11:18.34 ID:

>>5
軍需工場とか製油所が対象だろw
109: :2017/05/15(月) 19:47:54.49 ID:

>>5
2×4は木造だが?
177: :2017/05/15(月) 20:26:31.23 ID:

>>5
馬鹿発見
6: :2017/05/15(月) 18:54:20.42 ID:

そのうちビクザムやジオングの設計図がみつかりそうだな(´・ω・`)
7: :2017/05/15(月) 18:54:39.43 ID:

10年かけて延期し続けるMRJやめて富嶽の旅客機版作れば?
8: :2017/05/15(月) 18:56:24.82 ID:

当時完成してても落とされまくってたんだろうなぁ…
18: :2017/05/15(月) 18:59:26.76 ID:

>>8
落とされたりしないよ。燃料不足で飛び上がれないから
9: :2017/05/15(月) 18:56:29.06 ID:

うわー
モデルとして実物大で作ってほしいわ
10: :2017/05/15(月) 18:56:45.69 ID:

プロペラの数は左右合わせて4つ

あ~あ

11: :2017/05/15(月) 18:58:47.47 ID:

四発の富嶽なんて初めて聞いた
15: :2017/05/15(月) 18:59:09.74 ID:

サガミマウントの御先祖様?
17: :2017/05/15(月) 18:59:24.50 ID:

これ造ってアメリカ本土を爆撃してれば戦局も変わってただろうに
バカだよな
20: :2017/05/15(月) 19:00:41.44 ID:

>>17
1941年に完成してないと無理じゃないかな
28: :2017/05/15(月) 19:05:10.25 ID:

>>17
飛んでいく燃料がない
32: :2017/05/15(月) 19:07:45.14 ID:

>>17
広島に原爆を落した理由の一つです
日本は情報ダダ漏れだったんだよw
だからアメリカと事構えた時点で終わってた
アメリカと開戦するべきと言った将軍さん3名が
敗戦後に処罰されてないw
37: :2017/05/15(月) 19:11:03.47 ID:

>>32
その3人の名おねがい
93: :2017/05/15(月) 19:39:05.08 ID:

>>37
石川信吾
田中新一
服部卓四郎
http://www.yomiuri.co.jp/special/70yrs/main/honsho_6_05.html

この辺だっけ
外交交渉を妨害したり、南方に出て故意に日本への経済制裁を誘った官僚

126: :2017/05/15(月) 19:56:36.92 ID:

>>93
田中新一はヒデキを馬鹿野郎と面罵して戦犯指定回避、服部は打通作成が思いの外アメリカに気に入られて回避だっけか
129: :2017/05/15(月) 20:00:35.94 ID:

>>93
つうかねその当時の軍人、官僚の多くが裏日本及び東北出身者が多く、また革新的な思想が多い、明らかに彼らなりの敗戦革命を狙った可能性が大きい
54: :2017/05/15(月) 19:16:44.24 ID:

>>17
そもそも作る能力がなかった
こんな大型機飛ばせるまともなエンジンができない
141: :2017/05/15(月) 20:07:55.06 ID:

>>54
エンジンは作れたはず
確か試作までしてたんじゃなかったかな
問題は筐体、強度不足で当時の材料ではそもそもどうやっても無理だったろうと言われてる
146: :2017/05/15(月) 20:11:15.24 ID:

>>141
富嶽はその試作エンジンを二台連結やろ…
154: :2017/05/15(月) 20:15:19.56 ID:

>>141
>>146
どっちにしても、当時の日本じゃ無理ゲーなんだな……
153: :2017/05/15(月) 20:14:33.32 ID:

>>141
5000馬力のダブルBH/ハ54を開発はしてたけど全く目途立たず
次第に(より)実現性のある小馬力で多少は開発の進んでいたエンジンに変更に
205: :2017/05/15(月) 20:36:40.88 ID:

>>17
それ言ったらアメリカはB52で反撃してくるぞw

初期構想は富嶽と同時期の1945年で、進捗は富嶽よりはるかに上。

ただし、6発のターボプロップであるモデル462案。
19: :2017/05/15(月) 18:59:51.08 ID:

富嶽って6発じゃなかったっけ?
21: :2017/05/15(月) 19:01:21.67 ID:

富嶽って護衛の戦闘機はどうするつもりだったの?
凄い航続距離で日米往復出来るとか言ってたけど爆撃機だけで編隊組んで出かけても
戦闘機に落とされて実際の爆撃は無理だよね
25: :2017/05/15(月) 19:03:28.83 ID:

>>21
戦闘機が簡単に上がってこられない高高度を飛ぶんだし
当時はそんなにレーダーが発達してないから迎撃とかゆるかったんじゃないの
55: :2017/05/15(月) 19:19:39.47 ID:

>>25
簡単に上がって来れなきゃ必死で上がってくるよ
技術的に差を付けられて苦しんでた日本側ですらB29が来るようになったら
その高度まで上がれる迎撃機作ってたしね

映像内の書類でも0:55の辺りにすげえ大量の機銃積むっぽい記述が見えるし
やっぱ戦闘機をどうするかとかでモメてる内にポシャっちゃったのかなぁ…

46: :2017/05/15(月) 19:13:11.16 ID:

>>21
昔放送された特撮使った特番では旋回機関銃をバリバリ撃つと迎撃に上がったP-51あたりが火だるまになって次々と撃墜されてた。

という予定だったんだろう。

「幻の超重爆・富嶽」とかいうタイトルだったかな。数年前CSで再放送されてた番組。

71: :2017/05/15(月) 19:26:42.08 ID:

>>46
迎撃機だったらXP-72あたりだろうね
37mm4機積んでいるから狙われたら即死だな
47: :2017/05/15(月) 19:13:40.96 ID:

>>21
そのために掃射型があるのだ

とかじゃなかったっけ

高度上げればそんなに機敏に動ける飛行機は少ない(当時のアメリカにジェットはない)から
編隊の中に一定数護衛用タイプを用意するのではなかったかな?

122: :2017/05/15(月) 19:55:47.56 ID:

>>21
それが掃射機。
敵戦闘機の上を飛び下面に多数配置した機銃で撃ち落とすというアイデア。
135: :2017/05/15(月) 20:03:38.99 ID:

>>122
富嶽が完成する頃にはP-80が戦力化されてるけどね
米本土レーダーサイト網の建設は進んでいないけど
196: :2017/05/15(月) 20:31:22.63 ID:

>>17
当時の日本の物資と技術では、土台、幻の爆撃機だったよ
四発の爆撃機もできなかったのだしね

>>21
富嶽の護衛は富嶽にさせる計画だったそうだ
これだけの大型の航空機を護衛できるだけの航続距離が確保できる戦闘機の建造は難しかったので
富嶽に多数の機銃を搭載した掃射型が計画され
それに富嶽を護衛させる構想があった

22: :2017/05/15(月) 19:01:35.28 ID:

アメリカの軍用機に比べれば、どうせガラクタ。愛国美化もほどほどに。
119: :2017/05/15(月) 19:54:42.03 ID:

>>22
お前友達いないだろ
23: :2017/05/15(月) 19:01:45.29 ID:

完成したけど燃料が・・
27: :2017/05/15(月) 19:04:32.31 ID:

謎空冷ユニットタンデム接続がなぁ 
29: :2017/05/15(月) 19:06:20.95 ID:

どうせ装甲ペラペラのワンショットライター
30: :2017/05/15(月) 19:06:26.20 ID:

設計図というか

中島知久平が老人ボケして

ボクが考えた最強の爆撃機

の妄想図だろ?

128: :2017/05/15(月) 19:59:26.79 ID:

>>30
これは推測の域を出ていないが、戦況悪化で工場の熟練工まで徴兵されるようになったら生産力と品質が落ちるので
「うちこういうでっかいプロジェクトやるんで工員一人でも兵隊に盗られたら困るんですわ~」っていう方便のために
実現不可能なZ計画案を出したんじゃないかって話もある
132: :2017/05/15(月) 20:02:29.83 ID:

>>128
誉を設計した中川良一が徴兵されるぐらいやぞ。
陸軍にそんなこと考慮される訳がない。
川崎でも軍属にして徴兵回避させようとしたら技術指導の名目で最前線送りやし。
155: :2017/05/15(月) 20:15:37.09 ID:

>>132
頭きた海軍は工廠職員を全部海軍兵として徴兵したからな
158: :2017/05/15(月) 20:18:50.35 ID:

>>155
海軍は輸送船を民間人に運転させて護衛もせずに裸で放り出す既知外やで。
おかげで頭に来た陸軍が護衛船団や潜水艦建造に着手するハメに。

故人曰く「ベンチが馬鹿やから野球ができへん」

168: :2017/05/15(月) 20:22:09.97 ID:

>>158
「ベンチがアホやから野球がでけへん」 の人は生きてるな
169: :2017/05/15(月) 20:22:28.59 ID:

>>158
え? 江本孟紀って死んだんだっけ?
180: :2017/05/15(月) 20:27:26.49 ID:

>>169
死んでねーよ。名言格言ってことで。

古人曰く「ダメだこりゃ」でもいいが。
海軍の海上輸送に対する意識はマジでドリフの「もしもこんな海軍がいたら」レベル。

176: :2017/05/15(月) 20:26:08.41 ID:

>>158
戦時中
陸軍「輸送船の護衛を頼んます」
海軍「わしら海軍は敵戦艦や敵空母を沈めるために訓練してきたんや!輸送船のお守りなんか出来んわアホ!」

輸送船団「南方に行くなら一緒に付いていくんで護衛をお願いします」
駆逐艦「お?電波が悪くてよう聞こえんわwほなさいなら!」

海上護衛総隊「マリアナでボロ負けして空母がボカチン喰らったから駆逐艦が暇じゃろ?ちょっと貸してくれや」
GF司令部「つ、次の決戦で使うからダメじゃ!」

戦後
海軍OB「陸軍の暴走ガー無謀な戦域の拡大ガー」
陸軍、商船乗り「」

186: :2017/05/15(月) 20:28:58.81 ID:

>>176
海軍は陸軍と協力しようとしてたんだけど 必ず陸軍が裏切ってたのでそうなった。
陸軍は利己的
202: :2017/05/15(月) 20:35:42.53 ID:

>>186
提督の決断でも陸軍は必ず反対してくる
206: :2017/05/15(月) 20:36:43.05 ID:

>>202
そんなあなたには提決4だ。陸軍は存在すらせんぞ。
216: :2017/05/15(月) 20:44:39.06 ID:

>>206
ほえー
いつの間にか4発売なってたんか
189: :2017/05/15(月) 20:29:45.47 ID:

>>176
195: :2017/05/15(月) 20:30:43.58 ID:

>>176
海軍省と陸軍省に分けた時点で日本の負け国防総省として一体管理出来てない時点でダメダメ
219: :2017/05/15(月) 20:46:40.23 ID:

>>195
それで協力出来たんならいいが実際はお互いの腹の探り合いで
各々が持つ資源の在庫も「陸軍(海軍)に正直に話したらイチャモン付けられて持って行かれる」と隠し合ってたくらいだしな

開戦前の総力戦研究所が「石油や鉄の在庫量を正直に話せ」と言って陸海軍ともようやく資料を出してきたって話もある

199: :2017/05/15(月) 20:33:49.21 ID:

>>176
元々中部太平洋を進撃してくるアメリカ艦隊を待ち伏せして一大決戦に臨むという日本海海戦に毛が生えたような戦略で開戦直前まで来てたところを真珠湾攻撃でご破算にして軌道修正が最後までできんかったって感じやからな。
海上護衛とか想定してない戦い方で戦力もそういうふうにでけてない。まあそれを戦っとる最中に何とかできんかったのが日本の限界なんやろな。
211: :2017/05/15(月) 20:41:50.50 ID:

>>199
日本海軍が手本とした英国海軍では「本土と植民地の防衛」と「本土と植民地の間のシーレーン防衛」が海軍の2大任務として掲げられてたが
日本海軍が創設された頃は食糧などがほぼ国内で自給出来たためシーレーン防衛について考える必要がなかったことと
日清戦争と日露戦争で艦隊戦での勝利を経験したためその後は艦隊決戦で敵を叩くことを主眼にしてしまったためシーレーン防衛についてはすっかり忘れられてしまった

その英国がドイツ海軍のUボートによって干上がる寸前まで追い込まれた経験をアメリカが研究し、それを日本に当ててくるという皮肉

217: :2017/05/15(月) 20:45:30.19 ID:

>>211
潜水艦の使い方を明らかに間違えてるな。
モグラ輸送とかドイツとの長距離連絡とかがマシな方な使い方
228: :2017/05/15(月) 20:50:56.84 ID:

>>217
一部の潜水艦乗りも「高価な魚雷を使うなら戦艦や空母を仕留めたい」と輸送船攻撃には消極的だったからな

これに関しては潜水艦に限らず、査定の基準になる点数が空母や戦艦が80点とか100点なのに対して輸送船は30点とか40点だったので
出世を狙う艦長は苦労の割に点数にならない輸送船は捨て置いていたという

231: :2017/05/15(月) 20:52:39.93 ID:

>>211
シーレーンについての重要性を第一次世界大戦で認識できなかったのだろうか
中立国だったならまだわかるが、日本は第一次世界大戦で、18隻の艦艇を大西洋に派遣、
船団護衛に従事させUボートと戦った

潜水艦による通商破壊がいかに恐ろしいか十分体験してきたはずだと思うんだが
派遣された海軍将兵はお偉いさんになれなかったのか

238: :2017/05/15(月) 20:57:55.83 ID:

>>231
上の方にもカキコしてる人がいるが、日本海軍の基本方針としては太平洋を西進してくる米艦隊主力を
潜水艦、水雷戦隊、航空隊で襲撃して徐々に戦力を減らし、戦力が五分五分になった頃合いを見計らって
フィリピン東方海面で主力戦艦群をぶつけて殲滅→講和に持ち込むっていう構想だったから
長期戦とそれに伴うシーレーン防衛に関しては殆ど考慮していなかった模様
242: :2017/05/15(月) 21:00:32.80 ID:

>>238
いや、船団の消耗予測と建造率の計算は事前にしていた。初年度に相当の
被害を見込んでいたが、当初は米軍の魚雷がガラクタでほとんど不発で
助かった。中にはぐるぐる回って発射した潜水艦に戻ってきた魚雷もあった。
これで被害が予想の半分だったんでそれ以降安心して対策を放棄した。
一年目から米潜水艦がまともだったらもう少し早く対策できたんだよ。
244: :2017/05/15(月) 21:03:34.16 ID:

>>242
大井篤も「海防艦の増産開始があと1年早ければもう少し何とかしてやれたかも」と言ってたな
 
246: :2017/05/15(月) 21:05:31.16 ID:

>>244
おっ、読んでるね。確か量産が始まったのは1943年にぼかすか
沈められてからなんだよね。
254: :2017/05/15(月) 21:11:31.96 ID:

>>246
そうそう

それまでは大正年間に作られたような旧式駆逐艦数隻しかGFから回してもらえなかったからね

>>247
零戦なんかは三菱製と中島製で機体の色の塗り分けを微妙に変えて区別していた
理由は両者とも部品の加工や組立が微妙に変わってたので三菱製と中島製では部品の共有ができない恐れがあったから

同じ戦闘機でも工場によって微妙に部品の仕様が違うから部品の共有が出来なかったりと色々おかしいんだよ

262: :2017/05/15(月) 21:16:06.24 ID:

>>254
そもそもネジのピッチがラインや製造時期で、下手したら一つの機体に使われているネジ同士でも合わないってレベルだろ。
260: :2017/05/15(月) 21:14:48.80 ID:

>>242
> いや、船団の消耗予測と建造率の計算は事前にしていた。
資料が無くて適当にでっち上げた数字だけどな
そして予測をはるかに上回る損耗率
282: :2017/05/15(月) 21:26:09.94 ID:

>>231
山本五十六さんは分かっていたと思うが。
部下がな。
185: :2017/05/15(月) 20:28:35.03 ID:

>>158
民間船舶の徴用権の半分は陸軍が持ってたんやで
203: :2017/05/15(月) 20:36:32.88 ID:

>>158
戦時の徴用民間船は、船員丸ごとそのまま運用というのは海外でも普通だったようだよ

しかし護衛は全然違うね
輸送船を沈められ海没で戦死した陸兵は18万ともいわれるそうだ
ほとんどが南方へ向かう最精鋭師団であり、それが敵兵を見ることすらなく
水死とはその無念いかばかりか

209: :2017/05/15(月) 20:41:23.32 ID:

>>158
本当海軍くそだな
どんだけ弱えんだよ
236: :2017/05/15(月) 20:54:31.18 ID:

>>209
これまでのスレでも出てるが、そもそも船団護衛をやったこともないし、考えてもいない。
敵の輸送船を狙え、というと、そんな卑怯なことは出来ないと拒否する船長までいたレベル
243: :2017/05/15(月) 21:02:09.51 ID:

>>236
海軍には変な所に武士道が残ってたからな

ダメコン→沈む時は沈むんだから無駄に足掻かないで潔く死のうや
海上補給路攻撃→武器を持っていない輸送船を沈めるのは軍人にあるまじき非道な行為
搭乗員の落下傘→戦って死ぬのならむしろ本望。そんなもの積むのは恥だ

>>240
苦しいからこそドイツ軍のラーテや日本軍のこれみたいな超兵器構想が出てくるんだと思う

251: :2017/05/15(月) 21:08:28.96 ID:

>>243
そうでもない。当初から潜水艦は積極的に遊弋して商船狩りをしたが
ガダルカナル以降、広大な海域の警戒と輸送任務に張り付けて
どんどん沈められてしまった。背に腹は代えられぬという趣旨だったが
輸送に振り向けたのは完全にアホでしたな。
256: :2017/05/15(月) 21:12:51.16 ID:

>>251
そう言えばインド洋ではマダガスカルあたりまで出張ってたな
261: :2017/05/15(月) 21:15:40.12 ID:

>>256
インド洋もそうだし、米大陸沿岸でも7000トンくらいの商船を何隻も
沈めた例がいくつかある。森林砲撃だけじゃないんだよな。ただ、もし
ガダルカナルの輸送路に全力出動させたら米軍の反撃は頓挫したと米軍が
認めている。そのころは米軍の対潜能力もまだまだだったから。
278: :2017/05/15(月) 21:25:01.37 ID:

>>261
一時期は潜水艦部隊の活躍により、米空母が太平洋に一隻しかできない状態にしたのに生かせなかった。
俺が驚いたのは最近出版された某誌で、日本は毎日正午ぴったりに輸送船団に位置情報を通報させてたって米の発掘記事
をみて驚いた。位置を割り出される無線通報を毎日課していた。米は索敵しなくても日本側が位置を教えて貰ってるも同然で
呆れたわ。
286: :2017/05/15(月) 21:28:23.61 ID:

>>278
それは初耳。無線封止って海軍の常識中の常識だよねえ。確かに一発で
位置がわかってしまうらしいから。商船軽視の表れか?
290: :2017/05/15(月) 21:33:07.59 ID:

>>278
ワンパターンの哨戒配置とか定時報告のせいで潜水艦も多数沈められてたとか
304: :2017/05/15(月) 21:47:43.98 ID:

>>290
日本は潜水艦を面の兵器で使用せず、線の兵器で使用した。だから一隻撃沈し、
二隻目を発見もしくは撃沈したら、その同地点から同間隔に次の潜水艦が配備されていた。
だから伊100型潜水艦は短期間に次々撃沈された。
例外で助かったのは配備到着が遅れたり、艦長の一存で配備を変更した潜水艦だけ。
潜水艦は現場にもっと裁量を託すべきだった兵器だね。
306: :2017/05/15(月) 21:49:34.58 ID:

>>304
栗田には凄い裁量があったのにな。
274: :2017/05/15(月) 21:21:58.04 ID:

>>251
寧ろ潜水艦を巨大化して輸送船につかうのが正解だったのかもしれん
284: :2017/05/15(月) 21:27:36.84 ID:

>>274
日本最大の潜水艦の伊400型の次に巨大な潜水艦は輸送用潜水艦だったよ。
157: :2017/05/15(月) 20:17:51.62 ID:

>>132
ttp://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/nakajima/FUGAKU.html

中島飛行機の歴史をまとめた個人サイトだがこのページの下の方に中島の技師から聞いた話でそういう意図があったのでは?という説があるんだと

33: :2017/05/15(月) 19:08:03.88 ID:

富獄を大量生産出来てれば
大日本帝国は負けなかったのにな
45: :2017/05/15(月) 19:13:09.03 ID:

>>33
いや資源が無くて数機がアメリカ本土を爆撃して来るぐらいだよ
最後の悪あがき
78: :2017/05/15(月) 19:30:01.52 ID:

>>33
日本が富嶽を作れる技術資源大国なら、
国連で満州国が無条件で承認されてた。
34: :2017/05/15(月) 19:08:05.86 ID:

これってB29よりすごかったんでしょ
35: :2017/05/15(月) 19:10:58.18 ID:

ドイツなんてジェット戦闘機の開発に成功しててもボコられた(´・ω・`)
36: :2017/05/15(月) 19:11:00.16 ID:

冨樫か…仕事しろ
40: :2017/05/15(月) 19:11:58.91 ID:

富嶽案のなかで一番実現性の乏しかったのがこの掃射機案だろう
戦闘機用の20㎜機銃ですら生産が間に合わずに12.7㎜や7.7㎜を併装してたのに
何十丁も下に向けて固定装備するのは調達面でも無理だし実用性もない

そもそも、いくら機体を作れてもエンジンが開発出来なきゃ飛べない

41: :2017/05/15(月) 19:12:16.73 ID:

掃射機ってガンシップタイプのアレ?
42: :2017/05/15(月) 19:12:24.05 ID:

富嶽やド級戦艦を作る予算で風船爆弾1億個でアメリカ空爆してたら
降伏はムリでも講和には持ち込めたと思う
57: :2017/05/15(月) 19:20:05.16 ID:

>>42
5日でやれると思ってたアメリカ
思惑は完全降伏で日系アメリカ人の資産没収と
軍事関係で日本の特許を使いまくりだったんで其れの奪取なので無理w
あと満州国の略奪w中国人ロシア人信じた時点で馬鹿だけどな
43: :2017/05/15(月) 19:12:35.79 ID:

Z掃射機だっけ、針ネズミのような機銃で敵基地や空母の飛行甲板を掃射するとか何とか
Z掃射機で米空母や基地航空戦力を叩いた後、Z爆撃機で都市を爆撃→Z輸送機で兵員輸送して米本土を占領するとか凄い計画だったんだよな
Z機構想が富嶽の元になり、Z機は富嶽よりかなり大型とか読んだけど4発だったのか
44: :2017/05/15(月) 19:12:36.38 ID:

AC-130の日本版か
48: :2017/05/15(月) 19:13:53.80 ID:

設計図を基に一機造るだけの経済的余裕は無いよな
実際飛べる奴造れるなら見てみたいけど
53: :2017/05/15(月) 19:16:15.46 ID:

>>48
四発爆撃機「連山」は試作機くらいは作ったぞ
49: :2017/05/15(月) 19:15:17.99 ID:

富嶽が量産できるくらいの国力があれば資源を求めて南方なんか行くかw
50: :2017/05/15(月) 19:15:25.02 ID:

掃除機の話じゃなかった
51: :2017/05/15(月) 19:15:29.74 ID:

NHKの番組で取り上げてたけど、同時期に開発されてたアメリカの
爆撃機と比べると、技術的に幼稚すぎて、設計に関わった人達が
恥ずかしくなるような代物だったらしいな
149: :2017/05/15(月) 20:12:27.10 ID:

>>51
NHKのあの番組に出てた元技術者の言い方はオーバーだと思うよ。
52: :2017/05/15(月) 19:15:45.40 ID:

アメリカと戦争したけど開戦前から国家財政は破綻していて金喰い虫の軍隊捨てるには・・酷い話だ
56: :2017/05/15(月) 19:19:54.14 ID:

これを机上の空論といわずして
設計だけなら大和を空に飛ばすことも出来るだろ
59: :2017/05/15(月) 19:20:45.06 ID:

こんな巨人機に使う大馬力エンジンの開発、実用化なんて無理。
2000馬力エンジンですら、マトモに振動問題を自力で解決出来なかったレベル。
60: :2017/05/15(月) 19:20:49.96 ID:

アメリカ本土爆撃したのって日本だけなの?
65: :2017/05/15(月) 19:24:14.47 ID:

>>60
米国は911テロで初めて本土攻撃くらって、ブチキレたらしいよ(´・ω・`)
73: :2017/05/15(月) 19:28:06.34 ID:

>>60
  しかもICBM 風船爆弾 ただミサイルと言えるかどうかは疑問
88: :2017/05/15(月) 19:35:44.14 ID:

>>73
伊400から空爆してたよ
83: :2017/05/15(月) 19:32:48.06 ID:

>>60
そうだよ
潜水艦から発信した水上機が焼夷弾を投下したのと
厳密では爆撃ではないが風船爆弾でも攻撃したみたいだな
90: :2017/05/15(月) 19:36:47.74 ID:

>>83
一発投下したの爆撃と言わない
不発弾だし
いや凄いとは思うが
61: :2017/05/15(月) 19:21:26.19 ID:

ロマンだな。
当時の戦闘機と一緒に飛ばせたらいいな。
84: :2017/05/15(月) 19:33:13.25 ID:

>>61
この間、零戦も飛んだみたいだしね
62: :2017/05/15(月) 19:22:25.06 ID:

でも戦略爆撃は実に戦果が上がらなかった
日本の軍事施設や工場を潰したのは
艦載機からの攻撃でB29は民家を焼き払ったくらい
63: :2017/05/15(月) 19:22:50.26 ID:

富嶽が完成する頃にはB36とフライングパンケーキが来てしまう (´・ω・`)
64: :2017/05/15(月) 19:23:22.61 ID:

まともなターボもスパーチャージャーも造れないのに
68: :2017/05/15(月) 19:24:25.07 ID:

>>64
それどころかまともな水冷エンジンすら作れないので
66: :2017/05/15(月) 19:24:19.02 ID:

ダイソンに負けない掃除機ができる!
67: :2017/05/15(月) 19:24:19.22 ID:

富嶽が量産の暁には・・・
69: :2017/05/15(月) 19:24:43.83 ID:

当時の技術力じゃ、富岳のタイヤすら現実的じゃなかったらしいじゃん。夢のまた夢だよ
70: :2017/05/15(月) 19:26:25.17 ID:

1942に出てくるボスだっけ
85: :2017/05/15(月) 19:34:06.29 ID:

>>70
これやな

日本製のゲームでプレイヤーがP38で日本軍をなぎ倒すって
かなり政治的にアレなゲームだったんだなぁと今思った

106: :2017/05/15(月) 19:46:26.70 ID:

>>85
しかも最後のステージは硫黄島、沖縄とか。
115: :2017/05/15(月) 19:52:24.58 ID:

>>85
亜弥虎とかなつかしい
191: :2017/05/15(月) 20:30:05.56 ID:

>>85
当時はネトウヨもネトサヨもいなかったからな
いたのはミリオタだけ
72: :2017/05/15(月) 19:26:46.80 ID:

ゼロ戦の後継機の烈風ですら見合ったエンジンが開発できず
艦載機としての開発が放棄されたのに、こんなもん作れるわけがなかろう。ペーパープラン。
75: :2017/05/15(月) 19:28:39.61 ID:

群がる敵戦闘機をこれでバタバタと
76: :2017/05/15(月) 19:29:29.66 ID:

「やることねえから設計図だけでも書いておこうぜ」
みたいなノリだったんじゃないの
82: :2017/05/15(月) 19:31:11.22 ID:

>>76
「ぐんのかんがえたさいきょうのぐんようき」ってことか……。
大戦末期の負け戦とはいえ、なんか切ないな。
80: :2017/05/15(月) 19:30:10.18 ID:

彗星はドイツからライセンス生産した水冷エンジンがまともに扱えず
酷い稼働率だったので、途中からは性能を落とした空冷エンジンに置き換えられた
160: :2017/05/15(月) 20:20:03.05 ID:

>>80
五式戦は傑作やで
81: :2017/05/15(月) 19:30:45.62 ID:

図面は4発機やないか。6発はデマか?
100: :2017/05/15(月) 19:43:46.56 ID:

>>81
爆撃型は六発、掃射機型は四発なのだろう
167: :2017/05/15(月) 20:21:52.98 ID:

>>81
掃射機には六発と四発があったってことじゃねん。
92: :2017/05/15(月) 19:38:33.92 ID:

今考えると大潜水艦部隊でアメリカ西海岸に陸軍が上陸したほうがよかったな
99: :2017/05/15(月) 19:43:13.15 ID:

>>92
パナマ運河を手伝わなければ
あの階段形式の発案は日本なんだよね
あの時まで仲が良かったが
優位に成ったとたん制裁始める米は鬼畜
103: :2017/05/15(月) 19:44:55.72 ID:

>>92
   戦争する前に風船爆弾造って 菌撒くぞと脅して開戦しない これが最善と思っている
94: :2017/05/15(月) 19:42:00.47 ID:

この富嶽が量産の暁には
104: :2017/05/15(月) 19:46:05.40 ID:

仮に完成したとして、六発のエンジンが全て絶好調で稼働する事があるだろうか?
105: :2017/05/15(月) 19:46:09.30 ID:

迎撃機も上がれない高高度を飛ばすんじゃなかったけか
これだとなんだかデカイA-10みたいなイメージに
111: :2017/05/15(月) 19:49:59.24 ID:


アメリカ軍艦載機に撃墜され爆発する二式大艇
134: :2017/05/15(月) 20:03:05.33 ID:

>>111
単機の飛行艇に複数の戦闘機が襲い掛かるとか
まるで子羊にオオカミの群れが襲い掛かるようなものだな
増槽すら落とさずに舐めてかかってる
138: :2017/05/15(月) 20:05:30.22 ID:

>>134
子羊ってことはない
鹿くらいはある
148: :2017/05/15(月) 20:12:10.47 ID:

>>134
評判の良かったM2コピーの13ミリ機銃を防御火器に使っていたら…
と思う事がある。
逆に隼がB17を複数で襲うけど、7.7ミリ機銃でいくら撃っても(エンジン狙っても)
撃墜できなかった映像見たことがあるわ。
112: :2017/05/15(月) 19:51:39.89 ID:

風船爆弾って写真で見たらけっこうでかい気球だよな
これに兵が乗り込んでアメリカ本土に上陸したほうがよくね?

コメントを残す