【鉄道】JR西「瑞風」の予約倍率17倍に 10~11月出発

1: :2017/06/24(土) 19:02:58.14 ID:
 JR西日本は23日、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の第2期(10~11月出発)の平均予約倍率が17.2倍だったと発表した。最高倍率は10月25日出発の山陽・山陰を2泊3日で周遊するコースで、1両丸ごと貸し切りの「ザ・スイート」の123倍だった。応募件数は2479件と6~9月出発の初回分(2022件)を上回った。

 瑞風は今月17日に運行を開始し、大阪、京都、下関を発着して山陽本線と山陰本線を走る。定員は34人で、12月~2018年2月出発分の第3期の申し込みは7月31日まで受け付ける。同期の料金は1人あたり27万~120万円。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18061210T20C17A6LKA000/

2: :2017/06/24(土) 19:11:07.17 ID:
庶民に関係ない感じを漂わせすぎな列車

4: :2017/06/24(土) 19:53:20.04 ID:

>>2
基本的に経費、交際費。
役員の視察名目とかな
16: :2017/06/24(土) 23:14:59.62 ID:

>>4
ななつ星も四季島も一見ごく普通の夫婦が利用しているんだけどね
鉄道に金をかけない鉄ヲタとか最低賃金の仕事しか働けない無能とか
無職童貞引きこもり野郎だと>>4みたいなひねくれた考えするんだろうけど
3: :2017/06/24(土) 19:52:42.97 ID:

始まりから終わりまで展望デッキで過ごしたい
5: :2017/06/24(土) 20:00:43.17 ID:

定員36人で平均倍率17倍って600人ほどの需要しかないってこと?
デビュー直後でこれって10年後どうするの?
21: :2017/06/25(日) 08:11:57.91 ID:

>>5
ななつ星だとリピーターが一定数いるし、東日本と西日本は
いざとなったらコースを変えるっていう技があるから余裕でしょう。
西日本の場合は線路使用料払って四国に乗り入れるって言う技もあるし。
コストかかっても料金に簡単に上乗せできるし。
6: :2017/06/24(土) 20:05:04.31 ID:

冬場の
城之崎で一泊のカニツアーだと倍率100倍くらいだろwww
7: :2017/06/24(土) 20:06:31.85 ID:

ノイジー庶民とサイレント金持ち
ひがみっぽい声はいつも庶民の方から
そして金持ちはいつも黙って楽しむ
8: :2017/06/24(土) 20:17:43.96 ID:

瑞鶴と雪風をミックスしたようなネーミングだな
12: :2017/06/24(土) 21:51:43.29 ID:

星型エンジンかと思った
13: :2017/06/24(土) 22:13:16.38 ID:

瑞風にしろななつ星にしろ見た目が最高すぎる
15: :2017/06/24(土) 22:43:25.01 ID:

2か月分が17倍なら3年後には捌けてるのかな?
17: :2017/06/24(土) 23:51:50.53 ID:

四季島だけなんであんなにダサいの?
18: :2017/06/25(日) 00:44:45.81 ID:

「ずいふう」の方がかっこいいのに
19: :2017/06/25(日) 02:21:06.07 ID:

これだったら豪華客船クルーズの方がいいけどなあ。
22: :2017/06/25(日) 09:17:04.67 ID:

クルーズ船を一生懸命誘致するのもいいけど、
北陸も西日本管内なんだから北の餓死問題発言をカバーする意味も含め、
豪華列車も一生懸命誘致して観光客を呼び込んだらどう?知事さん!
23: :2017/06/25(日) 10:03:09.35 ID:

新幹線で移動した方が速く観光地に着くじゃん
24: :2017/06/25(日) 11:04:43.78 ID:

格差社会の象徴だな
おれはLCCで行くわ()
25: :2017/06/25(日) 12:47:54.78 ID:

金持ちに気持ちよく金を使ってもらうのは結構なことだ
26: :2017/06/25(日) 21:52:25.28 ID:

金のある奴から金を搾り取るのは常識
金の無い奴向けのサービスを作っても金は落とさないから無駄
27: :2017/06/25(日) 22:38:00.75 ID:

>>26
つ「携帯ビジネス」
30: :2017/06/26(月) 19:59:18.51 ID:

8月20日までななつ星は運休か
メンテナンスもだけど梅雨や台風の被害も恐れているのかな?
瑞風もお一人様おkなんだっけ?

コメントを残す