【歴史】日本国はいつ誕生したのか 天皇制につながる卑弥呼の統治 学研究所長に聞く★2

1: :2018/03/24(土) 16:34:28.41 ID:

日本という国はいつ誕生したのか-。このテーマの議論は、研究者の間では「七五三論争」と呼ばれている。

「邪馬台国の女王、卑弥呼が統治した「3世紀」か、仁徳天皇ら倭の五王による巨大前方後円墳が築かれた「5世紀」、
そして天皇制が確立したとされる飛鳥時代の「7世紀」かで議論が分かれているからだ。

国内初の本格的な都、藤原宮(奈良県橿原市)や大宝律令という法律が整備された7世紀こそ「日本国成立」ともいわれるが、
邪馬台国の時代にはすでに女王が国を治め、中国王朝と外交関係を築き、国家といえる形が整っていた。(小畑三秋)

 ■「女王の都するところ」

 「飛鳥時代が国家の始まりともいわれるが、決してそうではない。日本国がいきなりできたのではなく、
卑弥呼の時代には原型ができていた」と指摘するのが、纒向(まきむく)学研究センターの寺沢薫所長だ。
 寺沢さんは邪馬台国の有力候補とされる纒向遺跡(同県桜井市)を調査し、弥生時代から古墳時代への変遷など、国家形成について研究している。

 同遺跡には、卑弥呼の墓説が根強い箸墓(はしはか)古墳(墳丘長280メートル)をはじめ、国内最古級の前方後円墳が集中し、
邪馬台国論争の舞台だ。

遺跡中心部のJR桜井線・巻向駅近くで平成21年、東西に一列に並んだ3世紀前半の国内最大級の大型建物跡
(南北19メートル、東西12メートル)など4棟が見つかった。
卑弥呼が中国に使者を送ったと中国の歴史書「魏志倭人伝」に記された239年とほぼ重なり、
邪馬台国中枢部の可能性が一気に高まった。

 ■「邪馬台国、女王の都するところなり」

 魏志倭人伝は、卑弥呼のいた場所についてこう記している。
 「卑弥呼は邪馬台国の女王とよく言われるが、そうではない。邪馬台国を含む倭国全体の女王。居住していたのが邪馬台国」と寺沢さん。
そのうえで、「纒向遺跡は邪馬台国の中心であり、卑弥呼は発掘された大型建物で政を行い、倭国の首都だった」と指摘する。

 纒向遺跡では、約2700個もの桃の種、香辛料に使われるバジル、ベニバナの花粉も出土。ベニバナは古代エジプトではミイラを巻いた布、
中国でも染料として使われた。桃は、仙人が暮らす中国の理想の地「桃源郷」を連想させる。バラエティーに富む発掘成果は、
中国との外交を通じてシルクロード文化を積極的に取り入れていたことを物語る。

  ■外交に長けた女王

 「汝をもって親魏倭王となし、金印紫綬を与える」。魏志倭人伝は、239年に卑弥呼が中国・魏に使者を送り、
魏の皇帝が卑弥呼を親魏倭王に任命し金印を授けたと記す。今から1800年近く前、決して対等ではなかったが、
日本と中国で外交関係が築かれていたことがうかがえる。

卑弥呼は、倭国の統治に中国の威光を頼ろうとした。当時は三国志で知られる魏・呉・蜀がしのぎを削り、
魏の王・曹操や蜀の劉備玄徳ら英雄が覇を競った。卑弥呼が外交相手に選んだのは、中でも優位にあった魏だった。
 「卑弥呼の政権は、東アジア情勢を敏感に察知しながら中国と外交を展開した」と寺沢さんは話す。

 ■男子の王で戦乱

 倭人伝は、卑弥呼誕生の経緯についても詳しく述べている。
「もともと男子を王にしていたが、戦乱が起きたため1人の女性を王に立てた。その名は卑弥呼という」と記載。
寺沢さんは、卑弥呼が各地の王の上にたって統治していたとし、「こうした統治体制は、5世紀の倭の五王の時代と変わらない。
これが、のちの天皇制へとつながっていった」と説く。

 そして飛鳥時代、中国から長年「倭国」と呼ばれていたのを、自ら「日本」と名乗るようになった。
太陽が昇る「日出する国」「日の本の国」として、中国をはじめとした東アジアの国家の一員であることを宣言したのだった。

http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n3.html
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n1.html

 

8: :2018/03/24(土) 16:35:41.06 ID:

>>1
邪馬台国との位置関係を整理しとこう

【さらに北】(よくわからんぐらい遠く絶たっている)
斯馬国、己百支国、伊邪国、都支国、彌奴国、 好古都国、不呼国、姐奴国、對蘇国、蘇奴国、 呼邑国、
華奴蘇奴国、鬼国、爲吾国、鬼奴国、 邪馬国、躬臣国、巴利国、支惟国、烏奴国、奴国

【北】 (九州北部)
狗邪韓国、対馬国、一大国、末盧国、伊都国、奴国、不弥国、投馬国

【女王国】
 邪馬台国

【南】
狗奴国

南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月

自女王國以北、其戸數道里可得略載、其餘旁國遠絶、不可得詳。 次有斯馬國、次有已百支國、次有伊邪國、次有都支國、
次有彌奴國、 次有好古都國、次有不呼國、次有姐奴國、次有對蘇國、次有蘇奴國、 次有呼邑國、次有華奴蘇奴國、次有鬼國、
次有爲吾國、次有鬼奴國、 次有邪馬國、次有躬臣國、次有巴利國、次有支惟國、次有烏奴國、次有奴國。 此女王境界所盡。

其南有狗奴國。男子爲王、其官有狗古智卑狗。不屬女王。

331: :2018/03/24(土) 17:28:28.20 ID:

>>8
これほとんどの国が本当にあったのかもわからんだろ

371: :2018/03/24(土) 17:32:46.52 ID:

>>331
なんかのテレビで見たけど
最近まで使われている地名を当てはめると
名古屋から九州までの地名にわりと多く当時の地名が
残っている。
そうなもんだからも全くの創作じゃなくて
分からない国も実在している可能性が高いと
ある研究者が言ってたよ。

749: :2018/03/24(土) 18:21:42.04 ID:

>>8
魏志倭人伝の記述では、畿内では全くない
んだよな。
でもそれ言うと、予算が降りなくなってしまうから、
「纒向遺跡は邪馬台国の中心であり、卑弥呼は発掘された大型建物で政を行い、倭国の首都だった」
と強弁しなくてはならない。気の毒に。

12: :2018/03/24(土) 16:36:42.37 ID:

>>1

俺が子供の頃だな

13: :2018/03/24(土) 16:36:57.69 ID:

>>1
於是詔而此地者向韓國真来通笠紗之御前而朝日之直刺國夕日之日照國也

是(ここ)に詔(の)りたまわく、此地(ここ)は韓國(からくに)に向かひ、笠紗(かささ)の御前(みさき)に真来通(まぎとほり)て、
朝日の直刺(たださ)す國、夕日の日照(ひで)る國なり。

48: :2018/03/24(土) 16:45:00.69 ID:

>>1
「天皇制」ってなんぞ?

106: :2018/03/24(土) 16:54:14.47 ID:

>>1
天皇制って極左用語使うなボケ
天皇陛下は制度ではありません
共産党があれは制度だからやめて良いと勝手に作った造語
現日本国憲法にもそんな表記無いです
これのどこが護憲派だ?クソ共産主義者は4ね

2: :2018/03/24(土) 16:35:02.02 ID:

卑弥呼が居たかどうか

7: :2018/03/24(土) 16:35:40.56 ID:

で、どこなんだっつーの(´・ω・`)

9: :2018/03/24(土) 16:35:47.45 ID:

大阪で生まれた

10: :2018/03/24(土) 16:35:53.80 ID:


イザナギが

イザナミが

11: :2018/03/24(土) 16:36:18.58 ID:

何処の国でも、正史の何割かは捏造

14: :2018/03/24(土) 16:37:25.32 ID:

縄文時代が文明だったら1万年以上続いてるな日本は

35: :2018/03/24(土) 16:42:21.81 ID:

>>14
縄文時代は約1万5,000年前から約2,300年前まで1万年以上続いたから立派な文明。

38: :2018/03/24(土) 16:43:08.25 ID:

>>35
幸せで豊かな時代

41: :2018/03/24(土) 16:43:31.17 ID:

>>35
文明ではなくて
国だよ 論点は

46: :2018/03/24(土) 16:44:34.36 ID:

>>41
そこらのニワカの国より古いんだからどうでもいいじゃないか

47: :2018/03/24(土) 16:44:38.35 ID:

>>35
始まりは少しサバを読みすぎでは?と思ってしまう。

15: :2018/03/24(土) 16:37:28.51 ID:

磯田道史センセーが

31: :2018/03/24(土) 16:41:47.57 ID:

>>15
磯田道史先生は古代史で重要な人物として卑弥呼と雄略天皇を挙げている
卑弥呼は前方後円墳の創始者と言っていた

16: :2018/03/24(土) 16:37:33.38 ID:

普通の日本人は、縄文時代こそが日本の始まりだと思っている。
現在の天皇家などは、単なるパラサイトのひとつに過ぎない。

167: :2018/03/24(土) 17:02:52.85 ID:

>>16
後から来た連中が溥儀のごとく担ぎ上げた縄文王家が天皇家
ローマの血を引くハプスブルグみたいなもん
正統性の担保

390: :2018/03/24(土) 17:35:19.04 ID:

>>167
>後から来た連中が溥儀のごとく担ぎ上げた縄文王家が天皇家

記紀には、武力でのっとったと明記してあるが?

395: :2018/03/24(土) 17:36:09.02 ID:

>>390
神武東征を知らんのか?

20: :2018/03/24(土) 16:39:10.58 ID:

             ○____
.||      |
.||  ●   |
.||      |
.|| ̄ ̄ ̄ ̄
.|| 君が代は
∧__,,∧|| 千代に八千代に
( `・ω・|| さざれ石の巌となりて
ヽ  つ0  こけのむすまで…
し―-J

23: :2018/03/24(土) 16:39:54.46 ID:

名前からすると邪馬台国→大和が自然な感じがするが
記紀や中国の史書の記述からは狗奴国→大和の方が自然な感じがする

138: :2018/03/24(土) 16:57:33.59 ID:

>>23
そもそも記された文字が邪馬台に見えるだけで邪馬台なのかすら定かでないからな
ましてなんと呼んでいたのかなんてね

26: :2018/03/24(土) 16:40:20.47 ID:

厳密には大和と日本は違う国だろうし、飛鳥時代くらいがギリなかんじだな

34: :2018/03/24(土) 16:42:12.37 ID:

>>26
何をして違う国とするか?は問題だよ。
王朝の血筋だとすると、あなたの言う通りだが、下々の人間はそう大きくは変わっていないでしょう。

54: :2018/03/24(土) 16:46:04.23 ID:

>>34
>何をして違う国とするか?は問題だよ。

国号の日本ができたのは7世紀だったよな

82: :2018/03/24(土) 16:50:02.63 ID:

>>54
国とは
ある土地の民衆を王が統治するシステム
これがいつできたのか?

卑弥呼 ちょっとあやふや
倭の五王 確実
天皇 確実

102: :2018/03/24(土) 16:53:18.21 ID:

>>82
大宝律令以降では

150: :2018/03/24(土) 16:59:30.77 ID:

>>82
そのシステムはクニって呼ばれている小国ならば、弥生時代って話になるけど、国とは言えないよね。

171: :2018/03/24(土) 17:03:20.16 ID:

>>150
じゃあ何なの?
小国は国じゃなくて大国は国なら
分けへだつものは何?

191: :2018/03/24(土) 17:07:13.59 ID:

>>82
邑制国家ならそれなりに遡れるでしょ

307: :2018/03/24(土) 17:23:18.73 ID:

>>82
共和国は国ではないのか

42: :2018/03/24(土) 16:44:12.51 ID:

>>26
別の国も何も、もともと大和王権は有力豪族の連合政権だろう
さしずめ豊臣の五大老&五奉行の合議制で政をやっているようなもん

51: :2018/03/24(土) 16:45:46.82 ID:

>>42
時々、天皇は弑逆されてるよね、古事記読んでも。

134: :2018/03/24(土) 16:57:10.55 ID:

>>26
倭国と日本国は別の国ですね
倭国は九州に都を置いていた
日本国は奈良に都。

140: :2018/03/24(土) 16:57:53.18 ID:

>>26
邪馬台国も「ヤマト」と読んだかもしれないし、一概に大和と違うとは言い切れない。
問題があるとすれば日本国の国土の範囲だけ(当然歩くしかないので)だな。

165: :2018/03/24(土) 17:02:34.17 ID:

>>140
性格には「邪馬壹國」な。
「邪馬台国」と書かれるようになったのは江戸時代から。

29: :2018/03/24(土) 16:41:01.30 ID:

天孫降臨と言う。なぜ”孫”なのだ、”息子”でなく?
ここに大和朝廷の陰湿な秘密がある。

705: :2018/03/24(土) 18:16:42.45 ID:

>>29
確かに。

なんで孫なんだ?w

738: :2018/03/24(土) 18:20:53.54 ID:

>>705
神話をでっちあげた当時
祖父→孫への皇位継承の必要があったとか必要を見越してそういう事は当たり前にあることだよってために記した
孫を立てるか甥を立てるかとか揉め事の原因だからな

790: :2018/03/24(土) 18:25:56.44 ID:

>>738
ほー、そういうルール作成の意味かー

32: :2018/03/24(土) 16:41:55.59 ID:

>卑弥呼の政権は、東アジア情勢を敏感に察知しながら中国と外交を展開した

うそくせぇ。

39: :2018/03/24(土) 16:43:10.25 ID:

>>32
公孫氏の滅亡のことだよ

36: :2018/03/24(土) 16:42:23.72 ID:

明治維新だろ

37: :2018/03/24(土) 16:42:36.01 ID:

心に残ったのは、樺太経由の東日本人と半島経由の西日本人
雑種雑居の日本民族でござるよと
結構な事でござるよ

59: :2018/03/24(土) 16:46:48.64 ID:

>>37
> 心に残ったのは、樺太経由の東日本人と半島経由の西日本人

大まかに言えば(厳密に言えばもっと細かく分かれる)

陸の民族(北方騎馬民族系) と 海の民族(南方系)のバトルが

中国では 北 vs. 南
朝鮮では 北 vs. 南
日本では 東 vs. 西

としてずっと行われてきたくらいの理解がベースでいいと思う

ランドパワー vs. シーパワー のバトルってのは世界中どこにおいても起こってるし、
帝国陸軍と帝国海軍の戦争が大東亜戦争の本質なわけ

なんて余計なことを日本人は知ってはいけない! 忘れなさい!! 

40: :2018/03/24(土) 16:43:19.62 ID:

盗賊・海賊が跋扈してんのに通信なんか出来るわきゃないだろ。

44: :2018/03/24(土) 16:44:18.14 ID:

すでに大和朝廷が
北九州を版図に治めてたのは明らか

大和朝廷が北九州を版図に治めてないと
朝鮮出兵の説明がつかない

半島では、前方後円墳、日本様式の弥生式土器みつかってる
明らかに任那政府はすでにあったからな

91: :2018/03/24(土) 16:50:48.33 ID:

>>44
大和王権に参画した豪族の中には半島で前方後円墳を造っていたような連中も居たろうな
扶余である百済王も、倭国の下僕王とし参画していたかもな。

45: :2018/03/24(土) 16:44:18.63 ID:

神話上は神武天皇
実際は「今から日本国を開きます」と言ったわけではなく何となく自然に認識されていった

49: :2018/03/24(土) 16:45:19.13 ID:

平成生まれが知らないこと
千円札は聖徳太子だった

277: :2018/03/24(土) 17:18:36.86 ID:

>>49
昭和生まれだが知らないぞ

574: :2018/03/24(土) 17:59:11.05 ID:

>>49
伊藤博文の千円札からしか知らん
聖徳太子は万札だった

659: :2018/03/24(土) 18:11:15.93 ID:

>>574
岩倉具視の500円札は知らぬのか!

50: :2018/03/24(土) 16:45:21.26 ID:

卑弥呼は皇族しかありえないワケ
特殊な存在なワケ

べつの説話で古事記でも
賎民(蘇我氏)と祈祷競争やって皇族が圧倒的勝利
皇族は祈祷力でもものすごいと書いてある

つまりヒミコの正体は皇族の倭姫命
当時、つい最近公民にいれてやった北九州の土人とは関係ない

85: :2018/03/24(土) 16:50:22.16 ID:

>>50
最近で言うと黒田清子さん
のわけはない

53: :2018/03/24(土) 16:46:02.78 ID:

まあ中国に”金印”を贈られてるわけだから、対等とは認識してたようだ

73: :2018/03/24(土) 16:48:38.96 ID:

>>53
贈られるってか、授かるって感じでしょ、しかも、金印は奴国。
下に見られてんだって!当時の中国は今の中国以上に中華思想だったんだから。

76: :2018/03/24(土) 16:49:37.59 ID:

>>73
どうでもいい銅印やら銀印じゃないわけだがねw

55: :2018/03/24(土) 16:46:04.63 ID:

時代劇見て思うんだけど、「日本」って誰も言ってないよね。

69: :2018/03/24(土) 16:48:16.62 ID:

>>55
鎖国してりゃアイデンティティなんて意識しないだろうからな

122: :2018/03/24(土) 16:55:41.66 ID:

>>55
そりゃ自分のところのお殿様が治めてる領土こそ国って価値観だし

57: :2018/03/24(土) 16:46:35.17 ID:

魏からすれば邪馬台国なんてどうでもいいんだよ
呉におまえらの真後ろに島国がある
その国は魏の属国なんだぞとアピールするのが目的なんだから

61: :2018/03/24(土) 16:46:51.91 ID:

現代ですら文書のデタラメがまかり通って
正確なことがわからず
歴史の隠蔽捏造が可能なのに
古代のことがわかるわけねえよな

66: :2018/03/24(土) 16:47:40.08 ID:

>>61
物的証拠がいくらでもある国が日本
なんか妄想で幾らでも口だけの国がニワカ国家のアホなクニ

75: :2018/03/24(土) 16:49:23.64 ID:

>>66

81: :2018/03/24(土) 16:49:57.37 ID:

>>66
正確さの程度が違うだけだな
正確さを100として
5と8で優劣を競ってるようなもの
まあ8の方がマシではあるがな

63: :2018/03/24(土) 16:47:03.07 ID:

今の日本人の勤勉とか節約とかの美徳を植え付けたのは徳川家康で
それ以前は中国の古代と大して変わらんかったと思うけどね
律令制度ができた大化の改新のころから江戸時代まで
江戸時代
幕末から終戦
現代
この4つは違う国なんじゃない?

68: :2018/03/24(土) 16:48:14.49 ID:

大宝元年が日本国の誕生した日。

70: :2018/03/24(土) 16:48:25.21 ID:

仮に奈良にあったとすると、西日本のほぼ全域を支配下に置く連合国家の首長がちょっと戦争が不利だからと魏に援軍を要請したというとても説得力のないシナリオになってしまうんだよね
さあ言い訳の時間だ

72: :2018/03/24(土) 16:48:37.67 ID:

中国からの使節が大和朝廷支配下の北九州を大和と勘違いした
これで簡単に片付く話だからな

西インド諸島と同じ

74: :2018/03/24(土) 16:48:44.18 ID:

本当は明治以前は全て作った妄想ファンタジー、
明治、大正も戦後書き換えられて妄想ファンタジー化してるけど、
まだ確かめようと思えばある程度可能な近代史はあまり歴史の授業で教えず、
明治以前の妄想ファンタジーを将軍変わるけど結局はずっと天皇支配の下なんだよって洗脳させるためいっぱい勉強させる
とかこんなとこなんじゃ

83: :2018/03/24(土) 16:50:05.38 ID:

>>74
歴史ってのはアホな庶民を洗脳して支配層にとって有利な体制を磐石するためにある、、、なんて庶民は気づいちゃダメ!!
そのまま洗脳されてないと、支配層が困るでしょ!

79: :2018/03/24(土) 16:49:46.34 ID:

公文書改ざんを役人はいつの時代でもやってんだろうな

2件のコメント


  1. 「江戸っ子狩り」(笑)

    道徳の教科書に「江戸しぐさ」の記述があったそうですが、今どうなってるんですかね。

    返信

    1. 江戸しぐさが教科書に載ってるのはすごいですね
      まさに歴史改変ですね

      返信

コメントを残す