【近鉄百貨店】3月~5月期、純利益23%増 免税品好調で最高益

1: :2018/07/17(火) 21:47:38.63 ID:

近鉄百貨店が17日発表した2018年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比23%増の11億円となり、3~5月期としては過去最高益を更新した。訪日客向けの販売が好調だった。3~4月は暖かい日が多く春物や初夏向け衣料の売れ行きもよかった。

売上高は6%増の706億円だった。このうちあべのハルカス近鉄本店の売上高は315億円と18%増えた。衣料品や免税品の販売が好調だった。近隣にあった同業他社の閉店も客数の増加につながった。

免税品売上高は77億円と4.4倍に急増した。中国からの訪日客向けに化粧品やベビー用品の販売が伸びた。賃貸によるテナントの売り場を増やしたことも利益に貢献し営業利益は25%増の12億円になった。

19年2月期の業績予想は据え置いた。純利益は前期の2.5倍の36億円、売上高は1%減の2780億円を見込む。

2018年7月17日 21:00 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33063120X10C18A7DTA000/

16: :2018/07/18(水) 21:55:38.83 ID:

>>1
同業他社の閉店ってどこ?
ヤマトヤシキ??

4: :2018/07/17(火) 21:58:02.93 ID:

商売はどこで好機到来するかいよいよ分かりません

5: :2018/07/17(火) 22:04:53.88 ID:

三越伊勢丹の社長は辞めろ。

6: :2018/07/17(火) 22:05:27.28 ID:

これなら法人税を元に戻しても大丈夫だな

9: :2018/07/17(火) 22:07:59.61 ID:

1~99は?

10: :2018/07/17(火) 22:13:19.89 ID:

日本は少子高齢化で、衰退、没落、そして、破綻の未来が決まっている。
近いうちに、日本企業は中国資本に支配され、日本人は中国人の上司に仕え、日本の政治は中国資本の言いなりになる。
実際は、しかし、その方が殆どの日本人は幸せだ。日本人は経営も政治もどヘボだから。

11: :2018/07/18(水) 00:52:07.22 ID:

ハルカスめっちゃ人増えてるけどやっぱり好調なんだね

12: :2018/07/18(水) 02:11:59.94 ID:

安倍政権が進める爆買い中国人観光客の増加政策

 政府は30日、関係閣僚と有識者でつくる「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長・安倍晋三首相)を開き、
2020年の訪日外国人観光客数の目標を年間2000万人から4000万人に倍増させることを決めた。
30年には6000万人を目指す。

14: :2018/07/18(水) 08:46:48.41 ID:

>3~5月期としては過去最高益を更新した。

ほう、好調やね

3件のコメント


  1. 産経新聞が掌返しで
    うめきた二期は六本木ヒルズを超えるか?とか
    あべのハルカスは成功例とか

    むちゃくちゃ言ってる

    こいつらグランフロントとハルカスができるとき
    なんて書いたかもう忘れてる

    返信

    1. この5、6年で大阪の勢いがでてきて雰囲気はすっかり変わってきましたよね。大事なことです。
      以前は今よりもっと公然と大阪ネガキャンがあったと思います。

      返信

  2. 6月は地震と豪雨(25日ぐらいかな、降り出したのは)でがくっと下がりそうですね。
    7月は豪雨被害と猛暑で期待できないんじゃないでしょうか。

    返信

コメントを残す